足をついてもいいやんか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足をついてもいいやんか

日常のことや水槽、自転車のことなどいろいろ書いていこうと思います。

葛城山へ

昨日はお仕事がお休みだったので、葛城山へ初挑戦してみました。ルートは犬鳴ルート。

家から一番近いのが犬鳴ルートだったというだけで、特に理由はないですw



雨は一応上がってましたが、路面はウェット。山の上の方はもやもやしており、あまりいい状況ではなかったので、無理なら引き返すつもりでした…



途中のトンネルのあたりで霧が出ており怖すぎて引き返そうか真剣に悩みましたw

怖かったので写真はありません。


トンネル越えたあたりから坂がキツくなってきて、ダンシングしてると、時々後輪がスリップする事も。

路面が濡れているのでなかなか厳しいです。

この写真のあたりで、一回目の足つき。


案内図みて、先は長いなぁと心が折れそうになる。というか折れてる。


ゆっくりでもいいから、とりあえず上ろうとなんとかクリートはめて再出発。


必死すぎて、途中の写真がコレだけ。

この後、坂で失速して足をついたのと、RDに枝が引っかかってもう一回止まりましたが、なんとか登れました。

葛城山にのぼったら撮ってみたかった掲示板の所でも一枚

少し休憩しましたが、寒かったので下りました。

下りは下見を兼ねて、蕎原ルートを選びました。
犬鳴ルートはトンネルが怖いので、次は別ルートがいいなぁと。
天気がいい日に行けばいいんでしょうが…w


下りはスリップしないように慎重にゆっくり下りました。

上の方は寒くて手がかじかむくらいでしたが、半分くらいまで降りるとそんな事もなくなり、逆にサイクリング日和な気候だなぁと感じたので、山の上はやっぱり寒かったんだなぁと。

ウィンドブレーカーとか、持ってこないとダメですね。

色々と経験できたような気がします。

次に行くときは足をつかずに上がりたいなぁ。


よかったらぽちっとお願いします(>人<;)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

広告を非表示にする