足をついてもいいやんか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足をついてもいいやんか

日常のことや趣味のこと、そうじゃないこともいろいろ書いていこうと思います。

葛城山 犬鳴ルートにリベンジ!足つきなしで登れるか・・・そして初の…!

平日ですが、仕事が早朝で終わりなので葛城山の犬鳴ルートにチャレンジしました。

5月に一度上っているのですが、その時は足を3回ついてなんとか上り切りました。

前は天気も悪く路面もウェットでしたが、今日は天気もいいしちょっとリベンジしてみようかなぁと。

犬鳴ルートのスタート地点。


よし、登るぞって時にコースを思い返して、今からあのきつい坂を上ってしんどい思いするのか…と少しテンションが下がるのは僕だけですかね…?


目標は足をつかないこと、前回のタイムよりも早く上ることです。


ブログタイトルと思いっきり違うことを目標にしてますが気にしない。

前回タイムは1:17:06(STRAVAの区間での記録)です。


今日は2回目なので、ある程度コースもわかっています。

トンネルこえるまではあまり飛ばさず、ペースを守って、トンネルをこえてからの激坂に備えます。


ここまでのペースの心拍数、大体155前後を守ればめちゃくちゃつらくなることなく上がっていけるような感じでした。


激坂はダンシングを入れながら登っていき、ハイランドパーク粉河の前を通過しました。

ここまで足をつくことなく登れたので後は大丈夫としばらくの下りをペースを上げ気味で下りました。


それがよくなかったのか、最後の登りは時速一けたでヒーヒー言いながらのぼりましたが、足つきなしで犬鳴ルートを上ることができました。

タイムは1:03:28でした。だいぶ短縮できました。


ホイール変えたことでダンシングがしやすくなった感じがあり、それの効果かなぁ。


ちょっと休憩してハイランドパークのほうへ。自販機で水分補給を!

移動し始めてから登りきったところでの写真を撮り忘れてたーと…まぁいいか。


ハイランドパークで飲み物補給して帰ろーと思ったんですが、粉河ルートの下見をしようと思い、下っていきます。

ながーいですね。急な坂は少ない感じですがながーいです。

下りきってスタート地点確認して、今から登るのは無理だな!ってことで、根来寺方面に向かい風吹峠から大阪に抜けるルートで帰ろうと漕ぎ始めて少ししたら…


パシュッー


後輪パンクしました。

ロードバイク乗り始めてから初のパンクです。


初めてのパンクです!


ちょっとテンション上がってましたww

後輪を外して、タイヤをチェックすると、数か所のひび割れや穴のようなものがありました。これのどれかが原因かと思いサドルバッグからタイやレバー・予備チューブ・CO2インフレーターを取り出します。

タイヤとチューブを外して、タイヤの内側を指でチェックしますが、特におかしなところはなく、目視で確認しても特に何もない。穴やひび割れも内側までは達してないものばかりでした。

チューブをチェックすると、バルブから5cmくらいのリム側が少し裂けていました。

リムをチェックしましたが特におかしなところもなく。ホイールは買ったばかりなので、リムテープもまだまだきれいでした。


チューブの寿命だったかなぁと結論付けて交換。チューブのバルブ長が結構ギリギリでしたがなんとか行けました。それからタイヤをはめて…

CO2インフレーターでエアを注入!

初めて使ったのでちょっとドキドキしながら。

うまく入ったようです。楽ちん。



だけど、もし失敗したらとか、外すときにエア抜けちゃって足したくなったとかになると困るなーと思ったので、やっぱり小さいポンプは用意しておいたほうがいいのかもしれません。


少し走ってみて問題ないようなのでそこから根来寺まで広域農道を走ります。アップダウンが足に来ます。つらいw


根来寺についたら水分をとってしばらく休憩。

そのあと、門の跡で写真を撮ったりしながら風吹峠へ。




風吹峠は…交通量多いので歩道を走ったんですが、小石が多いのと、トンネルの中が排気ガスでかなりひどい状態。

自転車では通りたくないですね。平日だったこともあり、トラックやダンプがかなり多かったです。



そんな感じで、リベンジしたり初体験したりと楽しい行程でしたww



予備のチューブとCo2ボンベ用意しなきゃー


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村