読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足をついてもいいやんか

日常のことや水槽、自転車のことなどいろいろ書いていこうと思います。

もっとインナーを使おうと思いました その1

自転車

日曜日

早起きして、いつもなら淡嶋神社へ行くところなんですが、ちょっと飽きてきたので行き先を変えることにしました。


ざっくりと犬鳴から神通へ抜け、雄ノ山峠から戻るルートを考えました。

犬鳴まで

ギアの使い方を変えてみた

犬鳴に向かっている時に、いつもならアウターに入れて走っているんですが、この日はインナーで走りました。

コンポがclarisで8sなので、全体的に歯数が離れていますが、特にロー側のギアの歯数が離れています。登り基調の軽いアップダウンがあるようなところだとアウターではなかなか合うギアがないんじゃないかと突然思いました。
インナーで、7枚目のギアに入れると大体33km/hくらいで走れるのでその位の速度まではインナー使う方がギアも細かくて使いやすそうだと思いやってみました。

やってみたら走りやすいなぁと。

当然ですよねww

いままで、アウターに入れてる方がなんかカッコいいなぁと思ってたんで、本当にきつい時しかインナー使わなかったんですよね…


信号のないルートを意識してみる

金曜日の通勤の時に、信号にかからなかったらだいぶ早く着くことができたので、普段から信号が少ないルートを意識しようと思いました。

自宅から犬鳴のあたりまで、ルートはいくつかありますが、信号4つくらいで行けるルートを考えてそれを使いました。

犬鳴から神通

基本的に登りの区間
葛城山の犬鳴ルートのスタート地点までは来たことがありました。その先はよく知らなかったんです。
トンネルまではほぼ登りでした。

途中に葛城山の神通コースのスタート地点があります。

トンネルの先

トンネルの先は、快走下り区間でした。

楽しかった。

途中で平地になることもなく、ずっと下り。

自分の中では下りはご褒美みたいな感覚があって、下りがあるから登れるんです。

ここの下りは本当に下りで程よい距離で楽しかった。

ここはよく通るようにしたいなぁと思いました。

淡嶋神社行く時も、時間に余裕ある時は雄ノ山峠じゃなくて、コッチを使おう。


下りが終わって、雄ノ山峠に向かおうと思った時に、反対方向に8kmで道の駅と看板があり行ってみることにしました。



続きはこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com


トミカ 峠やまみちドライブ

トミカ 峠やまみちドライブ

広告を非表示にする