足をついてもいいやんか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足をついてもいいやんか

日常のことや水槽、自転車のことなどいろいろ書いていこうと思います。

高野山へ その1

10/2に高野山へ行ってきました。

高野山は地名で、高野山という山の名前ではないそうです。
詳しくはこちらで。
高野山 - Wikipedia

自転車では初めての目的地

最近は淡嶋神社滝畑ダムなど何度も行ったことのあるところへ行くことが多かったので、久しぶりに自転車では行ったことのない場所へ行ってみたくなりました。

雨の日や少し時間の空いているときにいくつか行ってみたいところのルートを作ってみたり調べてみたりしていた中で今回は高野山を選びました。

すごい登るイメージなので

ただ、とにかく登る。ヤバイくらい登る。というイメージがありました。

僕の中ですごい登りというと、葛城山の犬泣コースのイメージがあります。あれがずっと続くとしんどいなぁと思っていましたが、ルートを引いている時に10%を大きく超えるような斜度はないとわかって安心しました(笑)

ルート・計画

犬鳴山を抜けて和歌山に入り、そのまま、まっすぐ県道13号線に入り東へ。480号から登っていくルートで行きました。

行きは13号と480号の交差点にあるコンビニで休憩。花坂のあたりで2回目の休憩の予定。

帰りは行きのルートをそのまま帰る予定です。

出発は4:00。12:00には帰って来いと言われていたので9:00には高野山を発つ予定。

服装は少し涼しくなってきたし、上は長袖にしました。下はいつもの7分丈のレーパン。
失敗したなぁと後で思いました。
暑かった(笑)

補給食として、菓子パン2袋(蒸しパンとケーキドーナツ)
ドリンクボトルにポカリ(700ml×2)

紀ノ川まで

まず、朝起きたのが4時頃でした。出発時間のはずです。

起床から出発までの準備に1時間くらいはかかると思ったので、この時点で計画から1時間遅れです(笑)

とりあえず準備。
コーヒー飲んでミニアンパン5個入りを全部平らげながら、本来到着予定の9:00になったら、そこで引き返すように計画を考え直して出発。

犬鳴山に入り和歌山へ。
消耗しないよう、ペースを上げすぎないよう気をつけていきました。

なんかもやもやしてるなぁと目の前の山を見ながら…

紀ノ川沿い

紀ノ川を渡り左折。県道13号線へ。

ここはサイクリングロードが並走している区間があるので、サイクリングロードがあるところはそちらへ入ります。ほぼ平坦、風は微風。
少し時間が気になりはじめていたので30km/hを意識して漕ぎました。

途中の堰で写真撮ったり。
普段見慣れていないものを見るのは楽しいですね。


つづきます。

広告を非表示にする