足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

加太はいろいろな強度のルートを選べますね

前回、鍋谷峠を途中であきらめてしまいました。

最近、走っていなくて体力が落ちてることも原因だと思い、今の自分に合ったルートで走って体力をつけていきたいなと考えました。

マイ定番行先。加太。

行先を加太に決めて、どのルートで行こうか考えました。正直体力が落ちている感じがするので、登りのきついコースではまた引き返してしまうようなことになりそうだなぁと思い、雄ノ山峠はやめておいて国道26号線全線開通で交通量も落ち着いていそうな孝子峠を経由することに。

孝子峠は思った通り交通量が減っており、峠の路肩が少し狭くなっているような部分でも怖い思いをすることなく通ることができました。(タイミングはあると思います)孝子峠を抜け加太へと向かいました。

GWということもあり、人が多くゆっくり休憩をしていられるような雰囲気でもなかったので、すぐに出発しました。
その代りにとっとパーク小島でゆっくり休憩することに。

とっとパーク小島ではねこさんがいました。

ちょっと元気なさそうでしたのが…大丈夫でしょうか。

以前、サイクルラックがないことがあったりしたのですが、この日はちゃんとおいてくれてました。
休日だけなのかな?サイクルラック出してくれているのは?

で、缶コーヒー飲みながらのんびりしていたら、どこからともなくおじさんが演歌がかかる記念碑のボタンを押してどこかへ消え去っていきました。



「押しておいて自分は聞けへんのかい!」


と心の中で突っ込みをしながら、ぼんやりと鳥羽一郎さんの「大阪湾」を聞いていました。


あとは深日港から海沿いの道を走りみさき公園裏を通って旧国道26号線に抜けました。

加太はいろいろなルートを選べるので目的に合わせやすい感じがします。

自宅からだといくつかのルートが選べて目的に合わせやすくて加太がよくいく定番の行先になっています。

軽めなら孝子峠~加太~岬町のルート

このルートだときつい登りはほとんどないです。また距離も程よい感じ。

少しの負荷・距離やCRを走りたいなと思ったときは雄ノ山峠~紀ノ川CR~加太~岬町

雄ノ山峠は大阪側では斜度はそこまできつくないです。また紀ノ川CRをまわることで距離も走れるし、CRの止まらず走れる感じで走りたいときはこのルートを選びます。

物足りないときは加太周回ルート(猿坂峠)や休暇村加太のセグメントや大川峠(旧道)を入れる

めったにやらないですが、物足りない感じがあるときはいろいろと追加できるので、上級者の方も安心(何が?)




帰り道、ちらっと見えた気がするのですが深日漁協のところにサイクルラックがあったような気がしました。
もしかしたらおいしいものがあるような気がします…今度お小遣いがあるときに要チェックです。(常に金欠)



ブログランキングに参加しています。
ぽちっと押してもらえるとテンション上がります!よろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


暑くなってきてダブルボトルがそろそろいりますかねぇ。

CAMELBAK(キャメルバック) ボトル 保冷ボトル ポディウムチル レッド 21OZ 620ML 18892091

CAMELBAK(キャメルバック) ボトル 保冷ボトル ポディウムチル レッド 21OZ 620ML 18892091

ツールボトル入れれなくなりますから、ちょっとした物を止めておくのにどうですか?バナナホルダーにもなるみたいですよ?