足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

目的や目標は楽しむためにも必要だ

久しぶりに自転車に乗りました

少し前に久しぶりにロードバイクに乗りました。

前回乗ってからかなり乗っていなかったので体力がかなり落ちているんじゃないかなぁと思いつつ乗りました。

雄ノ山峠を越えて紀ノ川CRを走り、折り返して往復するルートを走りました。

雄ノ山峠は大阪川から登るときは比較的緩やかな登りなのですが、帰り道の和歌山側は急な坂なので登るのが大変でした。

ももの前側の筋肉が痛くなるなど、やっぱり体力が落ちていました。


で、帰ってきて思いました。


あんまり楽しくなかった。と

何を目的にそれをするのか

自転車に乗る目的は、楽しむためのはずです。

この日は乗っていて、スピードや運動をしているという爽快感は感じますが、乗り終えてあまり楽しかったと思いませんでした。

ロードバイクに乗り始めの頃はただ、乗るだけで楽しかったんだけどなぁと思いながら、今回はなぜ楽しくなかったのか少し考えてみました。


すこし考えて気づきました。目的がなかったと。

「自転車に乗る」だけが目的にならなくなってきた

なんとなく、自転車に乗りたいという思いだけで自転車に乗る時期は過ぎたのかなぁと思います。

自転車に乗ること自体は好きなんですが、やはりどこか目的地であったり、何かの目標が必要になってきたのかなと自分で思いました。

さて、どうしようか。このまま自転車やめるのは嫌だなぁと思ったら目標を立てるしかない。


そこで思い出しました。もう今年の目標は立ててるやん!っと。

ichigoyoukan.hatenablog.com


この目標を達成するためにがんばりたいなぁと。そのための体力づくりだからちょっとしんどい峠越えだったり、長い距離はしらないと!

さらに、6月末~9月まで、深日港から洲本港までの連絡船の社会実験という情報も。

アワイチのためにかかる費用もお安くできそう。


よしがんばるぞ!