足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

趣味との付き合い方

どうも、ichigoyoukanです。

大体の人は趣味を持っていると思うのですが、僕はロードバイク、熱帯魚、家庭菜園、ブログが趣味かなぁと思っています。

しかし、何時もすべての趣味に取り組んでいるわけではないです。

その時々で趣味へのはまり具合と言いますか、熱中具合が違ったりします。

f:id:ichigoyoukan:20170621154525p:plain

僕の趣味との付き合い方

僕は基本的に趣味だから無理せず、したくなったらやるという感じでやってます。

あんまりやりたくないなぁと思うときは、その趣味とは少し距離を置きます。

はまったりそうじゃなくなったり

そんな感じではまったりそうじゃなくなったりを繰り返しながらその趣味との距離感を取っています。

そのまま好きじゃなくなって趣味とは言えなくなってしまったものもいくつもあります。

まぁ、それはそれでいいかなぁと思っていますが。

熱帯魚と家庭菜園はその時に必要な世話があるので、距離を置きすぎるのはよくない

しかし、趣味の中でも生き物を飼ったり世話をしたりするものは、あまり好きじゃなくなったとしても距離を置きすぎるわけにはいきませんし、やめるわけにもいきません。

一時期、熱帯魚から少し距離を置きすぎたなぁと反省していますが、生き物のお世話は距離を置きすぎると大変なことになってしまいます。

生き物を育てる趣味は、命に対する責任がありますので、飽きたというのはできません。

ブログと自転車は自分がやるかやらないかなので、どちらか一方にはまっているときは、もう一方からは少し距離を取る

その点、ロードバイクとブログは嫌になっても距離を置いても全然かまわないかなぁと思っています。実際に今はロードバイクはほとんど乗ってません。しかし、少ししたらまた乗るようになるかもしれません。

ブログも同じような感じと…思うこともありますが、ブログはアウトプットなので、ブログが滞るとほかの趣味も飽きたり、何をしたいかわからなくなったりして距離が離れたりしてしまうこともあります。

それに、このブログも結構長い期間やってますし。今は少しブログが面白いなと思ってやっています。

まとめ

趣味とは自分がしんどくならない程度の距離感で付き合っていくのが一番いいのかなと思っています。
生き物だけはそうはいきませんが。

だけどいつも同じ距離感でなくても、縮めたり離れたりしながら続けていけたらいいかなと。

回りからやめたと思われてても、しれっと復活してもいいと思うんですよ。



ところで

イラストやで水槽で検索したらこんな絵が見つかったんだけど、使いどころを誰か教えてください。
f:id:ichigoyoukan:20170621154652p:plain