足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

30代半ばのおっさんのカワイイもの好きはキモいのか?

どうも、いちごようかんです。

僕はもう、30代半ばなんですが、いまだにカワイイものが好きです。

しかし、世の中は30代おっさんがぬいぐるみかわいいよねと言っていると変な人扱いされる気がしています。

黄色で鳥なキャラクターが好き。

僕はあるときから、黄色くて鳥なキャラクターが大好きになりました。理由はわかりませんが。

ヒヨコ系のキャラやリラックマではキイロイトリ。ポケモンではコダック。

最近ではポインコなんかも大好きです。

自分の大事なものにはアヒルステッカーとかヒヨコステッカーとかを貼ったりもします。

そして家の一角にはキイロイトリや好きなものを集めた空間があります。

世間は認めてくれない

しかし、世間的に30代のおっさんがぬいぐるみを集めたりかわいいキャラクターグッズを買ったりするとキモいと思われたりするようです。

そういうものが売っているかわいい感じのお店に行くためには、嫁か末っ子ちゃん(3歳女の子)の協力が必要なのです。

末っ子ちゃんと行くときは、ねだられることも多いのでつらいのと、いかにも末っ子ちゃんがほしい雰囲気を出すのに苦労します。

いいじゃないか!好きなんだから。

何故キモがられなければいけないのか!

所詮は他人だし、別に迷惑かけてないだろう!

イメージだけでどうのこうのいうなよ!

と思ったりしますが。どうなんでしょうか。


キモいと思うのも自由なのかもしれませんが…

思われる方はつらいなぁ。

嫁は認めてくれるので自分らしくいられる。

そんなかわいいもの好きな僕ですが、嫁は特に何も言わずに、しかもそういうのが好きなのを知っているので、落ち込んでいるときにちょっとキイロイトリのグッズをプレゼントしてくれたりしてくれます。

好きなものを好きといって理解してくれる人がいてくれる、とても大事なことだなぁと思います。

パートナーって大事!

そういうわけで、自分らしさを認めてくれるパートナーって大事ですよね。

嫁だったり親友だったり、そういう人が少しでも多いと自分らしくいられる時間が増えるのではないでしょうか。