足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

リモコンをなくし、wifiアクセスポイントまで変わってしまって、リモートアプリからも操作できなくなったApple TVを操作できるようにした方法

どうも、いちごようかんです。

うちにはAppleTVの第三世代があるのですが、少しの間使っていませんでした。

久しぶりに使おうと思って、リモコンを探すと見つかりません。

しかし、AppleTVはiPhoneから操作ができるので慌てずiPhoneのアプリを起動します。

あれ?操作できない。

あ!無線LANの機械が新しくなってアクセスポイントが変わってるから、つながってないんだ!


f:id:ichigoyoukan:20170723182200p:plain

AppleTVには接続方法が2つある

いや、焦りますよね。

ちなみに、リモコンをなんとか見つけ出せばいいんですが、すぐに見つかりそうなところにはありませんでした。

普段から整理整頓、大事です。ミニマリストにはなれません。

しかし、ふと思い立ちAppleTVの背面を見てみると。


f:id:ichigoyoukan:20170723182320p:plain
おや。あるじゃないですか。

Ethernetポートが。有線LANってやつですね。

無線LANの親機にもEthernetポートがありますので有線接続してみました。

無線LAN親機と有線接続できたらiPhoneのリモートから操作ができた

有線接続し、iPhoneのアプリから操作をしようとしてみるとちゃんとAppleTVを認識していました。

よかった!

f:id:ichigoyoukan:20170723182343p:plain

実は以前に次男くんにリモコンをもぐもぐされてしまい、リモコンを追加注文したことがありました。

もうその時のような出費はかけたくありません。第4世代が新しく出てるし。

そういうわけで、当面は有線LAN接続で運用したいと思っています。

なにげに良い感じなんですよ、有線LAN

最近ではほんとに使わなくなりましたが、無線LAN、Wifiが今ほど普及する前はPC同士の接続はこれが基本でした。

今ではかんたんに接続できる無線LANが普及していますが、問題点もあります。通信の不安定さと速度低下です。

使う人が増えるほどその問題点が出てきます。

しかし、有線LANだと、つかう人が増えても無線帯域が圧迫されたりすることがないので、無線よりも通信が安定しています。そのためか途中で止まったりとか少ない印象で有線もいいなぁと思いましたよ。