足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

七五三の前撮りで子どもたちの様子をビデオで撮影!

どうも、いちごようかんです。

子どもたちの成長を感じるイベント、七五三。

その写真の前撮りをしてきました。

しかし、前撮りで撮ってもらった写真だけだと綺麗やねー成長したねーで終わってしまいます。

そう思い、撮影風景をビデオ撮影しました。

f:id:ichigoyoukan:20170726020808p:plain

スタジオが撮ってくれる写真はとても綺麗。でも…

スタジオのカメラマンはとっても綺麗な写真を、カメラマンにとっても初めて会う子ども達でもとってもいい表情を引き出して撮ってくれます。

もう、それに関してはさすが、プロだなと思うしかありません。

しかし、その写真は七五三の記録です。

七五三の記憶は写真を見て思い出す、それぞれの頭の中の思い出だけです。

この写真撮影の様子をビデオカメラで撮影しておくことにより、写真撮影の時の記憶をみんなで共有して楽しむことができるんじゃないかと思ったのです。

f:id:ichigoyoukan:20170726020941p:plain

パパはカメラマンに専念、ママは衣装決めとお手伝い

そういうことで、カメラ持ってスタジオに行きました。

幸いにも、お客様の写真撮影は禁止でしたがビデオ撮影は許可されていました。

事前に僕がカメラ係、嫁が衣装決めと着替えの手伝いと決めていました。

また、前撮りの時期でしかも学校を休んで行ったこともあり、他のお客さんがいない貸切状態。

子ども達もリラックスした普段の様子(普段通りにイタズラもしてくれましたが)で撮影できたと思います。

また、そのリラックスした様子をビデオで撮影できたことも本当によかったと思いました。

大変なのは編集

で、撮影は子ども達3人でほぼ4時間ほどかかりました。

その間ビデオカメラは回りっぱなしです。

編集がとっても大変ですね。

しかし、編集したビデオにはそれを上回る楽しさがありました。

子ども達も他の子がしていたことや撮影の様子などはあまり見ておらず、興味深く見ていました。

僕はカメラを回していたので映っているものは全部見ていましたが、嫁はほとんど見ていない様子を見ることができて、とても嬉しそうでした。

また、祖父や祖母もとても喜んでもらえました。

ビデオ撮影OKならぜひ撮ることをお勧めします

これから七五三の撮影シーズンに入っていくと思いますが、ビデオ撮影が許可されるスタジオならぜひ残しておくことをお勧めします。

スタジオで写真を撮る様子もビデオで見ると、このポーズを撮るのにその前にこんな会話があったんだとか、楽しめることも多いと思います。

今はiPhoneでも綺麗に撮ることもできますので、ぜひ。