足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【うつ病復職14・15日目】頓服薬がレベルアップしました!

どうも、いちごようかんです。

仕事中に突如、強い不安感が起きました。うろうろしたり叫びたくなるような衝動にかられたり、ドンドンと強く胸を叩いてしまうような不安感?でした。

f:id:ichigoyoukan:20170802224750p:plain

頓服薬を飲んでも治らない

強い不安感を感じた時のため、感じることが予測できる時のために頓服をもらっているのですが、それを飲んでも全く治る気配がありませんでした。

仕事の手を止めて、少し休ませてもらっていたのですが、不安感は消えず、続けて2錠のみ、少し収まったためなんとか作業は続けました。

消えない不安感と次にいつ起こるかという不安感

終業時間を迎え、帰宅しても少しましにはなりましたが不安感は消えない状態でした。

また、同じような強い不安感がまたきたらどうすればいいのかという不安が出てきている状態でした。

とりあえず、夜ですし睡眠薬を飲み寝ることを試みましたがなかなか寝付けない。また寝付いても中途覚醒を繰り返す状態でした。

通院ができるか確認し仕事へ

そのような状態で寝たのか寝ていないのかよくわからないまま朝を迎え、とにかく病院へ行き、起こったことを話し何が起こっているのか、どう対応すればいいのかを知る必要はあると思い、病院が開く時間にすぐ電話をして当日の診察が可能か問い合わせました。

予約は取れませんでしたが、待ってもらえれば診察できるということで仕事が終わってから病院へ行くことにしました。

また、診察時間が夕方であったので職場には半有給をもらえるように連絡をし、仕事に向かいました。

仕事中はとにかく強い不安感が起きないように。それだけを考えながら、つまりそれを考えると余計に不安になることになるので、頓服を服用しなんとか乗り切ったという感じでした。

前日寝れていないこともあり、抗不安薬の副作用である眠気も強く出やすく、仕事できてるのかなぁと思いながらの仕事でした。

診察

診察では、ドクターに強い不安感を感じたことなどを話すと、仕事に復帰したことでより強い不安が出たのではないとのことでした。休職中の生活の中での不安と仕事で感じる不安とでは、仕事での不安の方が強いのではないか、今頓服として出しているソラナックスでは少し力不足なのかもしれないということでした。

仕事時の頓服をワイパックスに変更することになりました。また次の火曜日が前回予約している通院日なのでそれまで一旦薬を変えて様子を見ることになりました。

薬が強くなって行くこと

正直、薬がドンドンと強くなって行くことについて少し不安に感じる部分もあります。

また、抗不安薬を飲んでいる状態というのは、自分にとってできなかったことができる状態になっている面もあり、すでに手放したくないような気持ちもあります。

今までは電話をすることに不安を感じるため、お店に在庫があることを確認することすらできませんでした。それをするくらいなら直接お店に行って店頭を見るほうを選ぶようなことをしていたのです。

そんなことをせず電話ができる。人と話ができる。自分の思いを不安なく伝えることができる。

これができるのは抗不安薬のおかげではないかと感じています。

このようにブログの記事をかけるのも抗不安薬の効果の一つのように感じています。

簡単に行ってしまうと、薬に対して依存性が出てしまっていないかと思っています。

しかし、今は職場に復帰し安定して働くことが最優先ではあると思っているので、この現状は仕方がない面もあるかと思っています。


また、カウンセリングなどの服薬以外の治療法があることもわかってはいますが、保険適用のならない現状では今の僕では選べない治療です。


なので、当面は現状を維持して行くしかないのかなと考えています。