足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

ASUS 2in1PC T100HAを使って感じたメリットとデメリット

ASUS 2in1PC T100HAを使って感じたメリットとデメリット

どうも、いちごようかんです。

もう発売から結構たってしまって、この機種自体のレビューなんて必要ないとは思いますが、2-in-1PCのメリット・デメリットとして書きたいと思います。

2in1PCを使うメリット

通常のノートPCとして使える。

まぁ、そうでなければ意味がないですが。普通にノートパソコンとして使えます。

あと、小型のものが多いのでノートPCの中でも電車の中などでの作業に向いている気がしますね。

タブレットとして使える

まぁ、そうでなければ意味がないですが。(2回目)

ただ、このタブレットとして使えるというのが意外と大きな部分があるなと思います。

例えば、写真を見る時。

横向きの写真を見る時は画面いっぱいに広げて大きく見れますよね。

縦向きの写真はどうしても画面いっぱいにして全体を見ることは、普通のノートPCではできません。

そこで、ガシャっとディスプレイを外しておもむろに縦向きにすれば、縦の画面いっぱいの写真が見れてしまう。

この時、使っているPCを普通のノートPCだと思わせておくと、ガシャっとディスプレイだけ外したときの周りの驚いた顔に満足できるでしょう。

そういう利点があります。

タブレットなら当然できいることがノートPCでもできる。それでいて、windowsPCなのです。

意外とゲームもできる

Asus T100HAですることができたゲーム3つ紹介

意外とゲームもできたりします。ただ、やっぱりマシンパワーはかなり低いので、カクカクだったりキレイじゃなかったりしますが。

  • RimWorld
  • EuroTrackSimulator
  • MINECRFT windows10EdIsion

このあたりのゲームは設定をかなり落とす必要はありますがすることができてきます。

なぜこのゲーム試したかはあまり聞かないでください。たまたま興味を持って入れてみただけなので。

あ、でもRimWorldは面白いですよ。

Steamに対応していますし、セーブデータを共有して続きをiMacでということをしたりもします(MODを合わしておく必要はありますが)

デメリット

開き方が甘い

ノートPCを使っていると場面によっては大きく開いたりしたくなる場面があります。
この機種はあまり大きく開くことができません。
電車の中で膝の上でのキータッチのときにもうちょっと開けば!といつも思います。ソレくらいな感じです。

キーボードとの接続部が物理的接続

あまりつけたり外したりを繰り返すと、この物理接続部の端子が駄目になってしまうんじゃないかぁとかなり最初の方から心配してします。

なので、接続時などはかなり慎重に。

うまく端子が合うようにガイドも設置されており、ずれてくっつくということはないように作られていますけどね。

キーボードとの接続部に磁石を使っているようである

この接続部にすこし磁石を使っているようです。

なので、他のPCにあまり近づけないほうがいいかなぁと思ったりしています。

磁力を感じるのはキーボードの方なので、本体側(タブレット側)は大丈夫そうです。

MicroSDスロットがMicroSDを入れると少し飛び出す

容量の拡張として重用なMicroSDすろっとなんですが、ここにMicroSDを入れると少し飛び出してしましいます。

カメラのデータ読み出しなどでつかう用途であれば取り出しやすくていいと思うのですが、ほぼ入れっぱなしで、少ない容量の補助としてつかう用途であれば、これは致命的です。

知らない間に落ちていたことが一度ありました。

今はMicroSDカードを入れた上にマスキングテープを貼って、抜けてしまっても紛失しないように対策しています。

まとめ

僕の利用方法という点ではこのPCはデメリットはありますが、特に大きな問題なくつかうことができています。

iMacを使い始めたことで、MacBookほしいなぁという気持ちが無いわけではありませんが、当面はこのPCを使っていきたいなぁとおもっています。