足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

僕のブログの書いている道具の紹介

どうも、いちごようかんです。

ときどきブロガーの方がブログを書いている環境を公開していたりするので、してみたいなと思います。あと、ソレにまつわる悩みも。

f:id:ichigoyoukan:20170808001851j:plain

ノートPC

外で書く時はASUSのT100HAという2-1n-1PCをつかって書いています。

CPU等の性能としては普通のノートPCに比べると劣る部分がありますが、モバイルバッテリーで充電ができたり、タブレットとしてもつかえるので、外でつかう時や家でも役に立っています。

充電時にわざわざ専用のACアダプターをだしてきてではなく、自分のモバイル環境用の充電器であるANKERのUSB5ポート充電器にマイクロUSBケーブルで充電もできるのでそいうい部分でシンプルですむところもいいところだと思っています。

widnows10で、Evernoteを入れていますが、特に不満なところはなく、テキストを書くくらいなら十分ですね。

ネットには常時接続ではありませんが、ブログの下書きをしたり、場合によってはiPhoneのテザリングやネット環境のある場所では更新をしたり、Evernoteの同期をとったりすることもあります。

iMac

今ではメインPCとなりました。(それまではASUSのT100HAをメインでつかってた)

iPhoneの母艦(こういう書き方すると古いって言われそうですが)となったり 、画像や映像の簡単な編集、文章を書いたりブログの仕上げをしたりと家にいる時はほとんどiMacを使います。

このPCには台数制限のためEvernoteいれていません。(これがちょっと問題)

iPhone

電車で座れないときや、さっとメモをとる時にはつかいます。
Evernoteをいれており、ノートPCとは同期することができます。

記事作成の流れ

という感じで僕のブログを書く環境としてはこんな感じになります。

この環境で、だいたいネタをひらめいたり気づいたりしたらアイフォンでEvernoteにメモ。

時間が取れる時や電車で座れたときなどに下書きを行っておき、まとまった時間が取れたときに、記事を仕上げるという感じです。

Evernoteの役割り

ぼくはEvernoteの役割りとしては、いろいろな下書きを入れていたり、まとめきっていない情報をとりあえず放り込んでおくという使い方をしています。

調べ物をするときにノートブックを作りWebで調べた情報を放り込んだり、報告書などで必要になりそうな文章をとりあえず作って置く場所であったり。

Web版のEvernoteがあるので、常時ネット接続環境のある会社のPCなどでは接続して取り出すこともできます。

Evernoteの台数制限

さて、ここで問題になるのがEvernoteの無料版であるベーシックプランでは、Evernoteアプリをインストールできる台数に制限がありことです。

ベーシックプランでは2台のインストールが可能となっていますが、iPhoneも1台となるので、もう一台がノートPCで2台使い切ってしまいます。

インストールしなければ使えないわけではありません。

Web版のEvernoteで使えばいいのですが、先日これに当たったのですが、Web版のEvernoteにはメンテナンス日が設定されており、水曜日に夜がその日のようで、あたってしまいました。つまり水曜日のメンテナンス中にはiMacからEvernoteにはアクセス出来ないのです。

水曜日どうしよう問題

で、水曜日は新たな記事を書くか、ノートPCからアップロードするかという問題が出てきます。

ノートPCからのブログ更新はやはりマシンパワーの不足や、小さい画面で作業を行うこと、アイキャッチ画像を探すことが大変だったりするのであまりしたくはありません。

そういう作業iMacが向いているなぁと思うところです。

今のところ水曜日だけの問題なので水曜日分の記事だけ早めに仕上げておくか、水曜は更新お休みしますとかでもいいんですけどね。

そもそも毎日更新なんて掲げてなかったはずだけど…

まぁ、更新したいときにできないのは困るね!っていう話でした。(まとめ