足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【うつ病復職21日目】え、ドクターも飲んでたの!?

f:id:ichigoyoukan:20170809004136j:plain
どうも、いちごようかんです。

今日は通院日でしたので診察を受けてきました。

前回、仕事中に急に強い不安感が出て急遽受診をしているので、1週間も空いていない状況での受診となりました。
とりあえず、新しくもらった薬の使用状況等を報告し、こちらの要望などを伝えていきました。

前回の頓服薬その後

前回、強い不安がでたため、急遽診察を受けて頓服薬として出してもらったワイパックスの0.5mgがかなりあっている感じがしていて、これくらいの薬の強さの状態がずっとあるほうが良いことを伝えたところ、ワイパックスの0.5mgが毎食後に変更となり、何かあった時用に頓服としても追加してもらいました。

そんな話の中、ドクターも何かの発表のときなどはワイパックス飲むことがあり、効きますよねこの薬と。


あ、精神科医ってそういうふうに薬使えるのか!


自分で薬の処方できるんだ…まぁ、ドクターなわけだしなぁ…

と、まぁそりゃそうかという納得とちょっとずるいなぁ(ずるくないんですけどね)という思いを感じました。

もしかしたら、他のドクターに処方してもらってるのかもしれませんが。

というか、ドクターって健康で薬なんて使わないイメージだった。

考えて見えれば人間ですもんね。そりゃ使いますよね。薬。

そういう時に使うものっていう知識はあるわけだから、そりゃ使うよね。知らない人は、え、そんなのありなの!?となるだけで。そうかそうか。

不安を感じる時に使うものなんだからそういう使い方してもいいわけだ。説明されてたな、そういえば。

とりあえず、これで様子を見ていこうと言うことになり、最後にドグマチールってまだいります?ときいたところ、今回薬を変えているので問題なければ次回決めましょうということになりました。

薬があっている感じ

f:id:ichigoyoukan:20170809004443j:plain
前回頓服で処方してもらったワイパックスをのんでみて、この薬が今の自分に非常にあっている感じがしています。

いろいろな環境の中でも集中できるようになりました。少し前から電車の中でブログの記事を打ったりすることができるようになってきてたんですが、それが更に集中してできるようになっています。

いままで、音楽を聞いていても周りの音が気になって音楽だけに集中できないとか、逆に大きな音にないと音楽が聞けないとかがなくなって、大きな音にしなくても音楽に集中できるようになっています。

また、いろいろな不安に思う苦手なこともほぼできるようになっていて、上司と二人っきりになるような状況でもあまりストレスと感じなかったり、電話や外出も苦にはなっていません。

あまり好きではありませんが、あまり親しいくない人との食事もストレスなくこなせます。

任されるという状況にも不安を感じなくなっています。

できることが増えたという感じもありますし、楽にできるようになったという感じもあります。

不安を感じることで起こる、不安以外のこと

不安を感じやすいといっても、その感情が不安から来ているとわからなかったり、もう別の行動に置き換わっていることもかなりたくさんあるんだなと思います。

僕の場合だと、ストレスがかなり軽減されている感覚があります。不安から来るストレスが軽減されることにより、時々起こしていた、暴飲暴食がほぼなくなり、お金を使うことで発散するということが減りました。

育児や他者への関係にもストレスがへりました。特に育児には大きな影響があったと思います。

いろいろ考えていると、必要以上に気を張り続けて、生きてきたのかなぁとそんなふうに思ったりしています。