足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

夏休みも後半戦!東条湖おもちゃ王国へ日帰り遊園地プランを立てて行ってきました!

どうもいちごようかんです。

夏休みなのに子供たちをどこにも連れて行ってあげれていなかったので、日帰りで東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。

東条湖おもちゃ王国へ行くことにしました

www.omochaoukoku.com

住んでいるところが大阪府内のなので、通常 中国道を通りひょうご東条ICで降りるのですが、そのルートだと宝塚IC周辺の渋滞に巻き込まれる可能性を考えて少し朝早めに出ました。

少し早めの到着だといい位置の駐車場に入れますね

西宮名塩SAで少し時間を潰したりしながら9:00ごろには到着したのですが、もう第一駐車場が半分ほど埋まっている状態でした。

しかし大半はプール目的の人が多かったようです。プールエリアも営業しているのでその人たちが多かった印象です。

僕たちはプールは無しで普通に遊園地に行く感覚で行ったので、中に入ってしまえばそれほど混んでいるような感じではなかったです。

比較的入り口に近い位置に車を止めることができ、ホッと一安心してチケットを買って開場まで車で待っていました。

ただ、入り口に近いだけがいい位置ではないと最後に思いました。

第一駐車場にはお土産屋兼出口もあります。そこに近い位置にを意識することも必要だったと感じました。入り口付近だったため、少し距離がありました。

水分は多めに!中で買うと割高ですよね

ただ、もう暑くて暑くてすごい状態。水筒やペットボトルなど水分補給が本当に大事だなと感じました。

自販機もあるにはありますが、やはり遊園地値段。かなり割高感があります。できれば、水筒などの持参がいいかと思います。

そんな暑さの中で、もう僕も暑くてパンダに乗ってしまうような状態。

それくらいにやられてしまいそうでした。

一番暑い時間帯を屋内で過ごせるよう考える。

13時くらいまでで外のアトラクションを遊び尽くしてそこから昼食、あとは屋内のおもちゃで遊べるところに入りました。

そうすることで一番暑い時間帯に外で並んだりと行ったことがほとんどなかったです。

ただ、同じ考えの人がやはり多かったのか屋内はどこも人が多かった印象です。

最後に危険ゾーンが待ち受ける。それがおもちゃ王国。

16時ごろでおもちゃ王国を後にしました。が、最後のお土産屋兼出口はやはり危険ゾーンでした。

園内には色々なおもちゃで遊べるのですが、そこで売っているものがほとんど取り扱ってあります。

人が多く子供たちにしてもあれで遊びたかった!というおもちゃが並んでいるので買ってほしいという思いをぶつけてきます。

ここは戦いの場でした。


ちなみに僕は以前より気になっていたこれをゲット。

子供たちに買われないようにと警戒していたのですが、自分が欲しいものを見つけてしまい買ってしまったため、同額くらいならOKを出してしまいました。

滝野温泉ぽかぽでほっこり疲れと美味しい食事を

そのまま帰るだけでは勿体無いと車で30分ほどの場所にある滝野温泉ぽかぽという日帰り入浴施設に寄って帰りました。

www.pokapo.jp

一日汗をかいているので温泉につかってから帰ろうと思いました。

また、大きいお風呂というのは子供たちにとっても楽しいものだと思います。上の子は小学4年生にもなるので入浴に関するマナーに関しても教えていかなければという思いもありました。

お風呂は露天風呂もあり広く開放感のあるお風呂でした。しっかり浸かって堪能することができました。

入浴後、自販機でフルーツ牛乳売ってました。

美味しかった。

で、食事もできる施設なので入浴後食事も行いました。

食事に関しては失礼ではありますが、あまり期待していなかった部分がありましたが、食べてみてここで食事する予定にしててよかったねと思えるレベルで美味しくいただけました。(写真撮るの忘れました)

子供たちもあとは帰って寝るだけという状態にいておいて家に着いたら案の定、そのまま爆睡。

親も洗濯等の仕分けは必要ですが最小限のことだけやっておけば休息できるという状態で家に着くことができました。

ある程度のプラン立てと周辺の施設探索でより楽なプランを考えてみました。

今回は東条湖おもちゃ王国に行くと決めてから、付近の施設などについて色々と探してみました。

メインとなるものだけでなくそれぞれの立場から、楽しめる、楽できるをテーマにプラン立てをしてみました。

今回は比較的うまく行ったかなぁと思っています。




そんな感じで夏休みもあともう少し。

何か予定を立てて出かけようかという方にはこういうプランもどうですか?