足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【レビュー】audio-technica Bluetoothイヤホン ATH-CKR35BTを購入して使ってみたのでレビューします

どうも、いちごようかんです。

iPhoneを7Plusにした時に、イヤホンジャックがなくなってしまい 充電しながら音楽を聴くということができなくなりました。そのためBluetoothの無線式イヤホンがほしいなぁと思っていました。

夜寝る時と通勤等移動時に音楽を聞くことが多いので、両方共に充電をしておきたいなとおもうタイミングです。その為Lightningポートがイヤフォンで埋まってしまうのは辛いところでした。

ちなみに、イヤフォンを指しながら充電ができるようになるというこういう商品もあったりします


今回は、audio-technicaから発売されているATH-CKR35BTを購入しましたのでレビューしたいと思います。

オーディオテクニカ Bluethoothヘッドホン ブルー ATH-CKR35BT BL

オーディオテクニカ Bluethoothヘッドホン ブルー ATH-CKR35BT BL


外観

こんな感じの箱に入ってました。

裏を見ると片耳分のイヤフォンが見えるようになっており実際大きさがわかるようにパッケージされていました。

中身

イヤフォン本体

イヤーピース(もともとついているMサイズにS・M・Lサイズがついてました)

充電用USBケーブル

クイックスタート

説明書

保証書

となっていました。

ペアリング

Bluetoothのイヤフォンなので使用する前に使用する機器とのペアリング作業が必要です。

クイックスタートに絵で簡単にわかるように説明がかかれており、すぐにiPhoneとのペアリングはできました。

本体

イヤフォン自体は有線のものと大きさはほぼ同じで、無線イヤフォンに多い耳周りの部品が大きいといったことはないです。非常にスッキリしています。


ちょうど首の後になる部分にクリップが付いています。
襟に挟んでおけば落とす心配は減るかなぁと思いました。

また、右側のイヤフォン途中にリモコンマイクがついている形になっています。

仕様

Bluetooth4.1対応で充電3時間 連続使用7時間だそうです。

通勤や家などで使うには十分かなぁと思います。

音質

音質に関してですが、各個人の感覚と言うものもありますので、僕個人の意見としては、iPhoneに付属でついてくるイヤフォンよりも少し音がはっきりとしている。特に高中音域でそう感じます。特に不満はありませんが 付属のイヤフォンよりも完全に音が良くなったと強く感じるほどではありません。それくらいのレベルかなと思いました。

それ以上の音質を求める方はこのシリーズでしたら上位機種として

がありますので、いかがでしょうか。

リモコン

右側のイヤホンの途中についています。マイク機能も付いており、通話も可能になります。
ボタンは3つで基本は真ん中の停止/再生と音量の上げ下げの2つという感じ。

真ん中のボタンは電源のオンオフも兼ねています。

音量ボタンは長押しで次の曲や曲の頭に戻るか前の曲という機能になります。

不満点

さて、僕としては寝ながら聞くことが多いのでちょうど首の後に当たる部分にバッテリー等が入ってあるであろう箱状のものがあるのはあまり良い点ではありません。

枕などで調整して邪魔にならないようにすることは可能ですができればこの部分にはない方がいいと思いました。ただ、メリットとなる耳周りがすっきりしている点を考えると仕方がないかと思う部分でもあります。

あと、音量の面で、イヤホンのリモコンで操作できる音量がiPhone本体の音量ではなく、イヤホンの音量なので大きく調整しようと思うとiPhone本体を操作しないといけないというところがあります。

カバンに入れて音楽を聴くという使い方の場合、少し不便はあるかもしれません。ただリモコンで操作できる音量幅も結構あります。


というわけでこちらのaudio-tecnika ATH-CKR35BTイヤフォンのレビューでした。

オーディオテクニカ Bluethoothヘッドホン ブルー ATH-CKR35BT BL

オーディオテクニカ Bluethoothヘッドホン ブルー ATH-CKR35BT BL