足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【雑記】起きたらうつ状態抜けてた。柱のおかげか?

どうも、いちごようかんです。

前回の柱に頭をぶつけた記事

ichigoyoukan.hatenablog.com

この後、睡眠をとり起きてみると驚きのうつ状態からの脱出している状態でした。

いや、完全ではない感じですが、体は嘘のように軽く、側頭部はマジで痛いです。

少なくともアラームで目が覚めて誰にも何も言われずに体を動かし薬を飲んでPCに向かうという、普通の人からすると当たり前のことがマイナス思考なしにできるのです。

有難や。柱に感謝。でももう一回はいりません。

今日は通院日なのでこの現象をなんというのか聞いてみよう

この現象をなんと言えばいいのか、うつ状態脱出への物理療法とでも勝手に名付けてしまいましょうか。

うつ状態には頭をぶつける。いや、今回は柱だったので柱しか効かないのかもしれませんが。

とにかく朝からこんな記事を書けるくらいには回復しているという状態なのです。

で、今日早起きなのには理由があって通院日なので仕事前に通院してそれから仕事に行くため普段により早起きしています。

起きてみると天気は荒れているのか風の音や雨の音がしますね。

僕の住んでいる大阪のあたりではこの夏あまり雨が降らなかったので少しくらいの荒れた天気は、まぁ仕方ないなぁと思うくらいです。

通院でうつ状態から抜けれないことを伝えるはずが

さて、今日の通院で言わなきゃいけないことはうつ状態から抜けることができず困っているというはずだったのが、これがまた困ったことに抜けてきているのでなんというかまた考えないといけません。精神科通院は結構考えてから行かないと言いたいこと言えずに終わってしまうことがあるのでさてこれどうしたものか。

まさか本当に柱にぶつけた話をするわけにも行かないし、いや挨拶がわりに話はしますが、本題はなんになるんだろうか。

前回の荒れた時の通院で抗うつ剤を新しいものに変えてもらっているのを今日から多分増量だと思うのでそういうことの話になると思うんですが、増量する必要あるのかなと思うくらい元気です。

まぁ、増量されるでしょうがね。お医者さんですし。頭ぶつけてうつ病治りましたって言ったらうんそれバグっただけだからって言われそう。

本当に頭がバグってるだけかもしれませんが

まぁ、本当に不思議な感じで昨日までの体の重さ、頭の芯の重さ、心の重さがどこ行ったのという状態です。

ただ、そう行ったものがなくなっているだけで、意欲的な部分や気力が充実しているかと言われるとそこは空っぽな感じ。

もし、どこかの駅で柱にぶつかって、うつ状態になったら僕のうつ病がうつったのかもしれませんね。

あ、責任は取れませんよ。頑張ってください。