足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

ニコチンを含まない電子タバコ『VAPE』を買ってみた

どうも、いちごようかんです。

僕は以前、と言ってももう5年は経っていますが喫煙者でした。
次男くんが生まれれてしばらくしてから禁煙外来へ行き禁煙しました。

ところが、その禁煙したときに、喫煙室に入らなくなると友達と話す機会が減るということがあったんですよね。

そんなところから、ふと思いつき、VAPEというものを買ってみました。

VAPEとは

電子タバコに分類されるのですが、中に入れるリキッドというものによってはニコチンは全く含まれないというものです。
ボタンを押している間だけ液体が加熱され、発生する水蒸気を吸い、含まれている香料のフレーバーを楽しむというような感じのものですね。

人によっては出てくる水蒸気の量を多くしてトリックプレイのようなことをしたりする楽しみ方もあるようです。

で、VAPE初心者の僕がなぜいきなり買おうかと思ったかというと、イオンを歩いていたらヴィレッジヴァンガードの店頭にスターターキットがあったのをたまたま見つけたから。

まぁ、理由なんてそんなもんですよ。

それで興味を持ち少し調べてみて購入しました。

ICE VAPEというところのMT3 PROというものを購入しました。

多分古いタイプになるのかな?ちょっとよくわからないんですけれども、本当にいろんな形がありますのでこれから情報収集する感じです。

とにかくややこしい感じがするので初めての方はスターターキットを選ぶのがいいと思います。

吸ってみた感じ

リキッドは昔メンソールのタバコを吸っていたのでメンソールを選んでみました。

VP JAPAN 電子タバコ専用フレーバーリキッド J-LIQUID メンソール 10ml

VP JAPAN 電子タバコ専用フレーバーリキッド J-LIQUID メンソール 10ml

ボタンを押して蒸気を発生させて吸い込んでみました。昔の感覚で肺まで吸い込むとタバコを吸う時のような何かが気管を通過する感覚が蘇ってくるようでした。
タールなどの煙が無い分、メンソールがきついなぁと感じましたが、その分清涼感は強いです。

VAPEでしたいこと

僕がVAPEでしたいことは喫煙室に入ることです。喫煙室でのコミュニケーションを取りたいのです。

それがストレスの軽減に繋がるのでは無いか、とふと思ったのです。

昔はタバコというツールを使ってコミュニケーションが取れていたので、今回は少し違いますが似ているツールでコミュニケーションを取りたいなぁと思うのです。

対人恐怖症の部分もありますが、目上すぎる人でない限りは薬でなんとかなると思われますし、そういう部分でストレスの軽減ができないかと考えました。

もちろんデメリットもあります。僕はタバコではありませんが、周りは普通のタバコを吸っているので僕は副流煙を吸うことになります。タバコの匂いなどもついてしまうでしょうが、それでも普段あまり話せない人などとのコミュニケーションを取れればと思うのです。

これがうまくいくかはわかりませんが、今家庭でのコミュニケーション以外だと仕事での業務的なコミュニケーション以外ほとんどありません。

雑談ができればなぁと。喫煙室で行われるであろう雑談に加わることができれば、ストレスの軽減になるのではと思いました。

まとめ

いい手ではないと思います。

それでも今は色々やってみる時期だと思ったのでとりあえずやってみます。

また結果は記事にしたいと思います。