足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

達成感を覚えていますか?それは自己肯定感につながりますか?

前回の記事を書きながら、満足のいく仕事ができたという思いや、達成感、そして次につながる期待。

それが急に絶望感に近い不安感に変わったと書きました。

そのことについて気になる事が自分の中にたくさんあるので書きたいと思います。

達成感の感情を思い出せない

このブログ、最初は自転車のことを書いていました。

自転車であそこいったよ、とか、ここまでいく事ができたんだとか。

そういう時って達成感や満足感を感じますよね。

その記憶が思い出せないのです。

昨日のような急激に思い出せないというか消えたという感じではありませんが、思い出せなくなっています。

頑張ってお金を貯めて買ったもの、急に興味を無くしたりする事がある

頑張ってお金を貯めて買ったものって愛着が湧いたり苦労したけど頑張って買ったんだっていう思いが、そのものにあったりしてなかなか大事にしたり、どうしても手放さないといけない時でも手放せなかったり、そういうものかと思うのです。そういう想像はできるのですが、僕はそういう思いがありません。

周りがびっくりするほど大事にしていたものを突然雑に扱ったり、興味を無くしたように全く触らなくなったりすることもあります。

ゆっくりと達成感やそれにまつわる感情が消えていた?

ふと思い返しました。写真も見ました。高野山の大門で撮ったロードバイクの写真。

感想は、ああ、のぼれたな。だけでした。

大変なはずでした。前日から、いや一週間前くらいからルートを考え補給ポイントや何を持っていくか考えたりしてすごい頑張って登ったはずなんです。

でも、その時のやりきったという感情は思い出せないというか、もうなくなっている感じなのです。

そうしているうちに、ロードバイクへの思いはだんだんと薄れたのかもしれません。

少し前にほしい物リストから送っていただき久し振りにロードバイクへの思いは戻りましたが、あの達成感を思い出せないのは変わりません。

自己肯定感の低さに、自信のなさにつながっていないか?

僕はいつも自信がなく、上司にこういう仕事ができるかと聞かれたとき必死に考えて論理的、技術的に時間的に可能と頭が答えを出しても自信がないので多分できますとか他の人に回してもらう事が多いです。

また、自分を正しいと思う感情が極端に低い感じがするとも上司から指摘されています。

知識と技術があるのになんでもっとこうするべきと言わないの?と言われた事があります。

すごい悩んでいる事です。でもどうしようもできないんです。

で、ふと先日の出来事からもしかしてと思うようになりました。

自分のできた事が、少しづつ積み上げていくものが知らない間に何かに崩されている?と思いました。

それが何かはわかりません。ただ、自分の心に潜む何かがそういったことをしているのかもしれない。
そんな気がするのです。

突然達成感などを無くしてきたのはきづいたから?

で、そういう感情を感じて比較的短時間で不安感や絶望感のような感情にすり替え、忘れさせたのはもしかしたら僕がそういう存在が心の中にあることに気がついたからかなと、なんとなくですが思いました。今まで感じていた達成感などはゆっくりと知らない間に消えていたのに、先日の仕事で感じた達成感、満足感は不安発作まで起こしてきた。

この変化は一体なんだろうと思います。

カウンセリングで、相談かな?

とりあえずカウンセリングで相談かなと思っていますが、なんとなくこういうことに気づきましたということで。なんかすいません。最後のまとめがわからなくなってきたのでこんな感じで。

では。