足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

職場から休職を進められました

どうも、いちごようかんです。

タイトルの通り、職場から休職してはどうかとのはなしがありました。

理由

とりあえず、理由もなく休職してはなんていわれたら怒りますよね。

まぁ、理由は山ほどあります。

職場側の上司とその上役からは、

ここ3ヶ月の出勤状況で月によっては一月で8回ほど休んでいる日があること。
また、回復傾向かと思えば突然悪化したりすることもあり状態が安定しないこと。
有給休暇ももうほとんど使い果たしており、そこまで無理をする必要はないこと。

このあたりを理由に休職してはどうかとの提案がありました。

その提案に対し妻は理由は最もであるし理解はするが、ここ最近で最も大きい出来事であるマンションの購入などが終わったところで、これから改善する可能性があるかもしれないとのことでした。

しかし、僕としてはこのマンションのことで力を使い果たした感覚もあり、またイガグリくんに続く心の中の謎の存在に対しての対応もあります。カウンセリングを継続することは決めていましたが、調子が安定するかは不安でした。

あれ?

さて、お気づきの方はお気づきでしょうが、話に妻が入っています。一体職場の話をどこでしたのでしょか。

実は月曜日は無断欠勤状態で昨日は妻に引きずられて出社というお恥ずかしい状態になっております。

なんというか、うつ状態がひどくなっており、朝が本当に動くのがしんどい状態で月曜日はそこに、何をやっても仕方ないという心の中からの強烈なイメージが加わり完全に殻にこもる状態で携帯の電源すら切るような状態でした。

とりあえず診察

とはいえ、長期休養が必要などの判断は医師が行うものであり、上司やさらにその上が行うものではありません。

なので普段から言っている病院の通院予約を午後から取れたので行ってみました。

そうすると、休職はちょっとまだ判断としては早い気がする。抗うつ剤をもう一度上げてみて次の通院まで休んでそれでダメなら長期休養にしましょうという事になりました。

僕としてはここで言いたいこともあったのですがなんせ診察時間が15分と短くなにかまぁ、うつ状態に合ったためか妻と話をしていると言う印象を受けたので、ちょっと不満な感じを受けたのですが、まぁ飛び入り予約みたいなものなので仕方ないと思い何も言わずにいました。

妻がどうしたいのかわからない

とりあえず長期休養するにしてもしないにいしても、よくわからないのが妻の考えです。

職場では、まぁ上司としては言いにくい休養に関して、それも長期の休養に関して理解を示すような発言が多かったのが、病院ではそれを肯定する材料となる僕の発言を先生が遮っていることに何も言わず、睡眠薬の飲み過ぎなどの出来事に関しても言わない、言わせないような感じでした。

長期休養になったとしても親との関係性が改善され金銭面に関しては何とか助けてくれることにはなり、生きてはいけるので安心なのですが、妻は僕に何をさせたいのか、いまいちよくわからないと感じました。

僕がうつで理解力が低下しているせいなのか、それとも何か考えがあって動いているのかよくはわかりませんが、何か釈然としないものを感じました。

妻もうつ病を患っていはいますが、僕とは違いかなり動ける状態で、病状の安定もしているようです。
そのあたりの感覚の違いなどもあるのかなと思ったりします。

まとめ

節目の時、なのかもしれません。

書いて読み直して、妻とこれからをよく話し合う時なのかなと。

大きな事柄が終わり(マンション購入。後日まとめて記事にします)、また大きな事柄(僕の休養)が起ころうとしている。

その間の時期。お互いの考えと方針を一致させておくべきなのかもしれません。