足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

姑が孫の髪を切ったことについて。

どうも、いちごようかんです。

僕の子供達、姑からすると孫に当たるのですが、その子たちが昨日の晩、お風呂上がりに前髪を切られて横に揃っていました。兄弟で。

被害にあった子どもたち

とりあえず次男と長女が被害にあいました。5歳と3歳です。

長男は10歳なのでもう自分の嫌なことは嫌だとはっきりいえますし、短い髪型が嫌いなのでそういう雰囲気を察知すれば逃げます。

しかし、次男と長女はおばーちゃんが髪の毛切ってくれる。わーい。という感じなのでしょうか、ノコノコとついていき切られてしまったようです。

事前も事後も承諾なし

さて、髪の毛を切ったことに対して事前にも事後にも僕たち夫婦には承諾はなかったのです。

必要ないと思っているのか、反対されるとわかっているからなのか、それはわかりませんが。

しかし、一つだけ分かっているのは勝手に人の子供の髪の毛を切ったことです。

孫は自分の好きにしていいというか、自分の子どもでも自我があるのであれば好きにしていいわけが無いはずなのに。

上手に切れないのに勝手なことをしないでほしい

また、切り方もハサミを横方向にしか入れないので横一列のパッツンで揃ってしまうのです。

嫁が子どもたちの前髪を切るときは必ず縦にハサミを入れてバランスを整えるのですが、そういうのが一切ないのでさながら日本人形こけしです。

また、家族全員で一つの美容院でお世話になっており、子供達も間で一回だけ前髪整えれば春まで持つように切ってもらっていましたので、こういう勝手なことをされるのはとても困ります。

翌日、とりあえず近くの美容室へ連れて行くことに

とりあえず、このまま幼稚園や保育園に連れて行くことに抵抗を覚えた僕は妻にすぐにどこでもいいので美容院の予約をとるようにお願いしました。

本人たちは切られたことで何も思っていません。だからこそなおさら、髪を切られた子供達が人前で出て、何か感じる前に整えてあげたいと思ったのです。

幼稚園や保育園の先生だとすぐに気づくと思いますし、本当に日本人形みたいな髪型になってしまっているのでコメントのしようがないと思うのでなおさら直してあげたいと思いました。

両親、特に僕の母親に言いたい

孫は所有物ではないぞと。しかも自我を持っている一人の人間だぞと。また、自分で意見を言えるようになるまで、それを代弁するのは親である僕たちであるはずで、祖母に当たる僕の母親ではないはず。

こういうことをされるともう一緒には住めません。こういうのが原因で僕たちは苦労をする選択をしました。ローンを組んで中古でもマンションを買いました。そのほうが子供達にも僕たちの生活にもいい影響があると思うから。

まとめ

姑が育児に、夫婦関係に口出すな。