足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【レビュー】airPods買って見てその日の感想

どうも、いちごようかんです。

appleから販売されているAirPods。買ってたのでレビューして見たいと思います。

そもそも買おうと思ったキッカケ

今まではイヤホンに関してはaudio-technicaのATH-CKR35BTを使っていました。カナル型イヤホンで左右にケーブルがあるとはいえ本体とはBluetoothで接続する無線イヤホンです。
音質などは値段相応で満足していたのですが、実は買って2週間ほどで首くらいに当たる部分に付いているクリップが壊れてしまったのです。

それで時々どちらかに引っ張られるよになったりすることがありました。

しかし、音としては満足だし、クリップの破損についてはおそらく寝ながらの使用のせいかなぁと思う部分もあったので仕方ないかと使っていたのです。

Apple Watchの購入で状況が変わった

さて、そんな感じで不便ながらも特に問題なくaudio-technicaのATH-CKR35BTを使っていましたが、Apple Watchを購入したことで、Apple Watchも無線イヤホンがつなぐことが出来るんですよね。つまり、ちょっとした外出。携帯すら持たない時に外出する場合、わざわざペアリングをiPhoneとのペアリングを解除してApple Watchとペアリングし直さないといけないことになります。

うん。それは面倒臭い。

そういうわけで、調べてみるとairpodsは、同じapple IDで登録されている機器にはペアリング不要となっているようです。うん。便利だ。

Apple WatchとairPodsだけでコンビニへアイス買いに行けるわけですよ。支払いはApple Payで。冬だけど。

そういうわけで欲しいなぁ欲しいなぁと言い続けていたのです。ここ最近。

購入

購入については前回の記事を見てもらえたらありがたいです。

アップルストアで働こうと思ったら何ヶ国語話せないといけないのかしら。

ichigoyoukan.hatenablog.com

スタバで開封の儀&ペアリング

さて、開けていきましょう!

右がairPodsですね。左は一緒に買ったApple Watch用の0.3mの充電ケーブルです。

一番外のふたを開けたところです。何やら説明書?っぽいものが何ヶ国語で書かれたものが入ってました。

airPodsとご対面!以外と丸っこくてかわいい形してますねぇ。


ロック状態でairPodsを開けるとこのような画面になりました。

ここから先は名前バレするSSがあるので写真はここまでですがこんな感じでペアリングもすぐです。簡単でした。

apple機器同士での相性

僕の場合、Apple Watch、iPhone、iMacの3つとなりますが、最初ふたを開け耳につけた時にペアリングしに行くのは最後に使っていた機器のようです。
それ以外の機器では音声出力先で選択する必要があります。

とはいえ、ペアリングし直しなどを考えるととても楽です。

airPodsの性能

音漏れに対してですがiPhoneで試したところ7割くらいまでの音量なら音漏れなく使えるのではないかと思いました。

音質に関してはすごく良いとまでは言い切れない部分がある感じです。ただ悪い部分があるというわけではないかなぁと思う感じですね。

いいように言えば無難なイヤホンかと。

あと装着感ですが、結構しっかりはまっている感じで動いていて落とすような心配はなさそうでした。

注意!思った以上にケースがツルツル(2018/1/13追記)

ケースが思っていたよりもツルツルで手でしっかり持たないと落としてしまいそうですと言うか落としました。

幸い傷などはなかったのですが、早めにケースなど購入しておいた方がいいのかもしれません。

まとめ

とりあえず初日使って見た感じではちょっと高い感じはするけれども、apple製品を2つ以上使う方には是非と思う製品でした。

また長く使ってからのレビューもして見たいと思います。