足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

はてなスターを戻してみて思ったこと。

どうもいちごようかんです。

お気付きの方はとっくに気づいていると思われますが、はてなスターを復活させてみました。

そもそも外した理由

はてなスター。はてなのサービスを使われている方なら誰でも使えて、気軽にスターをつけることができる。

またそのつけたスターから自分のブログやプロフィールへのリンクが自動で貼られる。

そういったこともありブログ見たよーという感じでつけていってもらえるものかなぁと思います。

最初は僕もつけていましたが、ブログ見たよーというスターよりもはてブが欲しくて、はてなスターを外しました。

はてブをつけてもらって、はてブの新着リストにのりアクセスを稼ぐ。それが狙いでした。

そうすると、見たよという意味のはてブがついたり、はてブでコメントがついたりして新着に乗ることができる時もありその時は良かったなと思っていました。

はてなスターを復活させた理由

しかし、はてブの新着に乗るための基準が上がったのか、最近はなかなか乗ることができなくなったり、そうしているうちにブログを書くことが目的というよりも、はてブ新着に乗る記事を書くことが目的になってしまっていることに気がつきました

内容や文字数、見栄え。もちろん気にしていい記事を書こうとするのはいいことですがそれを気にしすぎて書きたいことが書けなくなって行くのは変だなと思いました。

そこで、考えを変えて、はてブが自然につくいい記事をかけるようになっていこう、と思いました。

そして、はてブがいっぱいつく記事ははてなスターもいっぱいついているということに気づきました

はてなスターを戻して良かったと思うこと

はてなスターを戻してから、スターがついた通知が来るようになりました。

はてブよりもつきやすいので通知が今までよりもいっぱい来ます。それだけ読まれていて、スターつけてあげようって思ってくれる記事が書けたんだなぁと思うと嬉しいなぁと思います。

ただ、つきやすい分、つかない記事は何か問題があることもすぐにわかります。そういった意味でもはてなスターは役に立ってくれそうです。

前回の記事はやっぱりあんまりつかないなぁ(笑)自分のブログの読者層とはあっていないのかなぁとか反省することができて、すぐに記事の方向性などに反映させることができますね。本当に前回の記事つかないので下ネタは封印ですね。はい。

まとめ

そういうわけで、はてなスターをお気軽に残していってもらえたらありがたいなぁと思います。

ちょっとでも良かったと思っていただけたらはてブを。ぜひはてブを!