足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【うつ病通院】日々変化する症状に翻弄される状態から日々の調子に合わせていくという考え方に変えていけるように

どうも、いちごようかんです。

通院の事とその後のこと、薬の感じや病状の変化について。

診察

前回の診察でサインバルタ40mgに増やしたこと、眠前への飲むタイミングの変更があったりました。40mgへ増えたことでアドレナリンへの影響などがあったのか、逆に寝にくくなり、日中の眠気は全く変わらない事から、サインバルタは朝食後に変更となりました。

診察で変更されたことはそれくらいでした。

フラッシュバック

で、その診察後 仕事に行ったのですが、仕事で他者に注意をするということがありました。そのことが自分の中の記憶の何かに触れたのか夕方くらいから、母親に怒られる、ひどく叱責されるようなイメージが頭の中にちらつくようになり調子を崩したような状態になりました。頓服薬を飲んだり、身体をを休めたりしながらなんとか仕事は終えましたが、あまり良い状態ではなかったです。家に帰宅後は何もできずそのまま寝てしまう状態でした。

翌日の好調

次の日からはサインバルタが朝食後に変更となり、昨日のことも心配でしたが指示通り薬を飲みました。
昨日お風呂にも入れていなかったのでシャワーを浴びたあたりから、なにか少し違う感じを感じ始めました。

感覚的にはうつの無い状態くらいの感覚です。
更に眠気もほぼなく、サインバルタに関してはこの飲み方であっているのかなぁと感じました。

その日は一日調子がよく、仕事も最後までしっかりと取り組めました。

帰宅後も久しぶりに風呂に入り夕食というか、夜食を取ることができました。

翌日

昨日の好調な感じがあるので薬を飲み少ししたら体が動くようになるだろうと思っていたのですが、そんな事はなく体は重いまま、気分は憂鬱な感じのままでした。

昨日との差は一体なんだろうと考えつつ、今は様子を見ている状態です。

一進一退

調子のいいときに思っていたことなのですが、なにか自分は急ぎすぎているんじゃないかという考えが唐突に出てきました。

いや、フラッシュバックに近い形かもしれません。調子は崩しませんでしたが、母の怒りの形相と早くやりなさいという言葉が何度か出てきていたので。

まぁとにかく、今日は調子がいい。今日は調子が悪いをしっかり認識して、それを認めてそれに合わせてペースを決めていけばいいと思いました。

毎日同じペースでやる必要はない。僕はそういうタイプの人間ではないようだからその日のペースに合わせてやっていこうと。

歩くスピードから、その日の調子も仕事のペースも。
その日その日に合わせて行けばいいのかなと。

そんなふうに思いました。

気づかないのか忘れていくのか

でも読み返してみると当たり前のことを書いてるなぁって自分で思いました。

忘れてしまうのでしょうか、うつ病の当事者なのに、自分のペースでいいんだよとしょっちゅう言われているのに。

今度は忘れないようにしていきたいと思います。