足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

お仕事をお休みしました。

やばい、遅刻する!

朝、起きるともう大変な時間になっていて慌てて準備をしました。

朝ごはんなんて食べている暇はありません。

とりあえず、朝食前薬・朝食後薬まとめて口に放り込み飲み込みました。

最低限の身支度をして家を飛び出し駅まで走りましたところ、なんとかギリギリ間に合いました。

異変

しかし、間に合ったはいいのですが、冷や汗のようなものが止まらないのです。

不安が起きているのかと思い頓服薬を飲もうかとも思ったのですが、どうも違うような感じです。

どうやら腹痛が起きているようです。

あぁ、お腹が痛い。遅刻しそう。どうしよう。

なんかこのパターン、どっかであったな。あぁ、高校でよくあったパターン。

そう思った瞬間に何か思い出したのか一気に不安感が増して下肢に力が入らなくなる、呼吸が浅くなるなどの症状が出てきました。

やばいやつだと思ったので次の駅で降りて、頓服を飲みましたがあまり良くならないので会社を休むことにしました。

スマホの電話帳で電話番号を探していたのですが、なぜか見つからない。

気づくまで高校の名前探していたのです。完全に混乱していました。

なんとか職場に連絡をして休むことを伝えフラフラふわふわする体で反対方向の電車に乗り地元の駅まで戻りました。

そこから歩くことは無理そうだったので妻に迎えにきてもらいました。

原因

朝食後薬を何も食べずに飲んで、そのあと走ったりしたからかなぁと原因を考えていましたが、多分知らないない間にフラッシュバックを起こしていたのだと思います。

高校時代、電車に乗ると腹痛を起こすということがしょっちゅうでそれで遅刻をよくしていました。そのあとに先生から言われたことや親から言われたことが思い出されて調子が悪くなったのかなぁと思います。

家に着いてから空えづきなどもありましたが落ち着きました。

下肢に力が入らないのはしばらく続くことが多いのでフラフラはしていますがなんとな記事を書く程度には回復してきたようです。

まとめ

早く起きる。もうこれ以外にこういうことの防止法はないですよねー。

早く起きてご飯食べて薬飲んでトイレに行って歩いて駅までいく。仕事をするときのいつものルーティーンを行うこと。これに限るのかと思いました。