足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

ぶらぶら傘

どうもいちごようかんです。

目の前で起こっていること

今帰りの電車の中で、4人掛けの席の通路側に座っているのですが、目の前の人がズボンに傘をかけているのです。

それ自体に問題は感じませんが、場所がちょっと問題。

前です。一番前。最前列。

え、わからない?

ち○この前って言えばわかるかな?

何が問題なのか

で、何が問題なのかというところですが、正直他人のすることだし、ほっとけばいいやんと思うかもしれませんが、加速減速とそのおじさんが動くたびにぶらぶらですよ。

目が離せません。

これが問題。

つまり

30代のまぁ若くない自分がおっちゃんの股間を凝視してしまうこの空間。

はっきり言ってこの空間だけ異次元な感じもするくらい目が離せないこの空間をなんとかしてほしい。

写真を撮りたいところだけど撮っていいですかとか聞く勇気はないしどうすればいいんでしょうか。


ぼくはどうすればいいんだ。

いやほんからきこえてくるうただひかるももうきこえなくなってきたよ…


ぶらぶらぶらぶらぶらぶら…