足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

心の場所と頭と身体と。

昨日は仕事中、すごくやる気があって、途切れ途切れだけど集中力もあった。

だから、うつ病が少し良くなったかなと思って家に帰る前、電車降りるまではお風呂も入れるかなって思ってた。

駅からの帰り道。
仕事頑張り過ぎたのかな。一歩進むたびに胸のあたりがだんだんと重くなってくる。

うつ病になってから歩くスピードをなるべくゆっくり歩くように意識してる。今まで早過ぎたのかなと思うようになったから。

でもこの時は早く歩きたいと思った。胸の重みが、心の重みが家に着く前に歩けなくなるくらいの重さになるんじゃないかと思ったから。

そんなことを思うんだけど、頭では全然違うことを考えていて、心が重いよって言ってるのを無視するように、自分同士が喧嘩したり仲良くなったりしてる。

自分は自分が動かすものって言うのが普通なのかな。
僕は時々頭の中で自分同士が勝手に色々やってる時がある。言い合いしてたり、多分こうなんだよって話を勝手に進めあってたり、妄想してるって言うのかな?

心は重くなって冷たくなるのに、頭は勝手に動いてて、それとは別に足はゆっくり動いて家を目指してる。

すごくバラバラでそれが面白いと思う自分がまた出てきて。

これはまずいなぁと思う自分もさらに出てきて家に帰ったら薬を飲もうと考える。


とりあえず一つにしようと思ってイヤホンの音量を最大まで上げて音楽を聴く。
最大まで上げても微かにしか聴こえない音に集中すると自分は一つになれる。最近わかったこと。

お気に入りは新劇場版エヴァのラミエル戦の音楽。

その次はアルトネリコていうゲームのシリーズのヒュムノスという音楽。

これを聞いて家までついて頓服飲んで。

頓服のレキソタンを飲むと脳みそを軽く掴まれるような。そんな感覚になる。抑えられるという感覚。

これで一つになれる。音楽じゃなくても日常生活の中で一つになっていられる。


こんなにバラバラだったかな僕は。