足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

身障者トイレや優先トイレで性行為を行わない方がいい理由

どうもいちごようかんです。

最近は社会的に認知度も上がってきたのか、身障者トイレや優先トイレからのアンアン的な声が聞こえてくることが少ないなぁと思っていたら、聞こえてきたのでやめておいた方がいいよという思いを込めて記事にしたいと思います。

クリスマス前だし、ホテルがどこも空いてないからってこんなところを選ぶ人が少しでも減ることを祈って。

この時点で意味がよくわからないと言う方はあまり必要ない記事だと思うので読まない方がいいかもしれません。

あと、排泄に関する表記があります。苦手な方は読み飛ばすか、この記事を読まないようにしてください。

トイレであること

まずひとつめの理由として、あくまでトイレであること。これがあります。

排泄行為を行う場所であること。

身障者トイレや優先トイレは空間が広く通常の便器はその片隅にあり、そういった行為を行うベッド的なものからは少し離れて居ると思います。

しかしその空間はトイレなのです。

一見綺麗に見えたとしてもトイレ特有のものや、菌などが壁に付着しておりそう言う行為を行うには清潔な場所とは言えません。

その空間全体がトイレであること(重要)

同じような見出しですが意味的にかなり違います。

前項ではその空間はトイレであると書きました。

この項ではその部屋にあるものは全てトイレとして、排泄行為に関わるものとして使われるものであり、使われていると言うことを伝えたいのです。

たとえば、簡易ベッドなどが設置されていますが、オムツ交換などはここで行われます。これも立派な排泄に関わる行為です。

ただのオムツ交換なら部屋が汚染なんてされないと思われる方はあの空間で行われる壮絶な戦いを知らないのでしょう。

僕が経験した、苦い体験を超ボカして書きたいと思います。

優先トイレで行われるあなたの知らない戦い

とある入所者の外出支援の応援ということでついていった僕は、障がい者支援の仕事に就いて一年目の新人でした。しかし半年は過ぎておりそれなりに自身も持っていました。
そんな中で誕生日外出でショッピングモールでマクドナルドが食べたいという利用者の希望を叶えるためにとあるショッピングモールへ利用者数名と職員数名で出かけました。

僕が担当した利用者は朝看護師からの伝達で数日便が出ていないことを伝えられており、できれば水分をよく取るように促してほしいとの伝達を受けていました。

で、ショッピングモールで食事もおわり、帰る前にトイレを済ませようと順番にそれぞれの利用者に合わせて排泄支援を行っていました。
僕の担当した利用者は排泄のコントロールが難しく外出の時はオムツ利用でしたので、簡易ベッドを使い、まずオムツを綺麗にしてからトイレに座ってもらって少し待って出ないようならそれでトイレを終わるという形をとることになっていました。

利用者さんと優先トイレに入り簡易ベッドを開き、移乗介助を行いオムツを開けると、なんと便の排泄途中でした。しかも朝の通達通り固そうな便です。洋式トイレに移動するかとも考えたのですが、もう出かかっていることもありそのままオムツにしてもらうことにしました。かなり力を入れて出そうとしており頑張れっと見守っていたのです。そうすると途中からスルスルと出てきました。ああ、山を超えたなと思いおしりふきや交換の準備の確認をしてそろそろかなとお尻のあたりを覗き込んだ瞬間。

便秘で固まった便の次に待っていたのは腸内ガスと軟便、いや液状便でした。おそらく、排泄がなかったことから排泄を促す薬など飲んでいだでしょう。

ガスと水。この組み合わせは恐ろしいものがあります。たとえばコーラ。振ってガスをいっぱいにして栓を開けたら吹き出します。

お腹にガスと水様便があり、栓となっていた硬い便が無くなったら。

しかも僕はもう終わりかと様子を見るために顔を近づけて…

まあ、スプラトゥーン的な感じですかね。

そんなことが起こったりもするのですよ。

だからあの空間内は全てトイレと考えるべきなのです。

この時は先輩職員とモールの清掃員さんで清掃消毒させていただきました。

この場合は僕の支援方法に間違いがありましたけどね

利用者さんの排泄中ということで、排泄部をパッドなどで隠し、時々様子を見ながら支援者はカーテンなどがあれば締め、プライバシーを守りながら見守るが正解だったと思います。

菌は目に見えない

さて、ショッピングモールなどでは比較的綺麗に保たれていますし、人通りも多いのでする人も少ないでしょう。
しかし、これが駅などの特定の時間しか清掃されない、時間帯によっては人通りがないなどの理由でそういうことをする場所に選ばれてしまったら。

行為の途中で手で汚染部分を触ってしまいその手で性器にふれ汚染されて病気になる。

ああ、おそろしい。

汚染部分なんて見えませんよ?菌なんて拭いたくらいじゃ死にません。

駅のトイレ清掃してくれている方が完全除菌をできる道具で清掃なんてしていませんよ。

というわけで

場所は正しく使いましょう。
あ、あと最近は普通に用を足すというのでもたとえばトイレが混んでいるなどの場合、優先トイレなどは使ってもいいという表記もされています。一度中を見て見るのも楽しいですよ。
ただ、優先して使うべき人がいる場合は譲ってあげてくださいね。