足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

電動シェーバーのアルコール洗浄システムを久しぶりに使ったら感動するくらいに剃り心地がよかった。

どうも、いちごようかんです。

久しぶりにBRAUNのアルコール洗浄システムのカートリッジを買いました

男性に生まれてしまうと、どうしても髭剃りをしないといけません。国によっては違うのかもしれませんが、少なくとも日本では剃って置くのがマナーという感じだと思います。あるいは形を整えるとか。

こう書くと男性が大変に見えますが、お化粧をしないといけない女性の方が大変だとは思ってます。

で、その髭の剃り方なんですが、手動でカミソリを使う方法と電動シェーバーを使う方法の2つに大体分かれると思います。
僕は電動シェーバー派です。理由は朝から石鹸の泡や髭剃り用のジェルなどをつけて手動のカミソリを使っている時間が無いから。

慣れている人はそう感じないと思いますが、どうも手間がかかるし時間もかかる印象で手動だとお風呂の時に剃ろうと思ってしまいます。そうすると寝ている間に伸びた髭が朝にはもう生えてきているのでその日の夕方にはもうしっかりと伸びてしまってなんだかなぁという気持ちになるのです。

そういうことで電動シェーバーを使っているのですが僕の使っている機種にはアルコール洗浄システムがついています。今ある程度のランクの電動シェーバーならそれぞれのメーカーが出していると思います。ただ、それに必要なアルコールの入ったカートリッジをずっと買っていなかったので使えなかったのです。

何回か剃ったらシェーバーの先を電源を入れながら流水で洗う、さらにそれを何度か繰り返したら刃の部分を取り外し、流水で流していました。今まではそれでいいと思っていたのです。

しかし、突然なんですが、最初に1個はカートリッジがついていたのでアルコール洗浄システムを使ったことはあったのですがそのころの剃り心地の良さを思い出し、カートリッジを買って洗浄を行いました。

剃り心地が全く違う

アルコール洗浄システムの装置はもうすごい埃をかぶっていたので、壊れない程度に洗ったり拭いたりしました。で、電源を繋いでカートリッジをセットして電動シェーバーをセットすると洗浄が始まりました。洗浄から乾燥まではランプが点滅してその間は剃れません。消えるのを待つしか無いです。夜にやったので洗浄さえ終わればあとは静かなのでほっときました。

朝になるとランプも消えており乾燥もしっかりとされていました。
ちなみに乾燥されていたと書きましたが、おそらく自然乾燥です。特に何かしているわけでは無いと思います。

で、洗浄システムの装置からシェーバーを外し、スイッチを入れて剃り始めました。

感動しました。前日は剃っていなくて少し普段より剃りにくい状態だったのですが、いい感じにそれていきます。毛が引っかかり引っ張られるような感覚も全くありません。
さらに皮膚に触れた瞬間の清涼感に気持ち良さを覚えました。

あぁ、もうやめられないなぁと思いつつ、気持ちよく髭剃りを終えることができました。

潤滑成分や清涼感を感じる香料が入っており、シェーバーが臭く無い

アルコール洗浄システムのカートリッジにはアルコールだけでなく、潤滑成分や香料も入っておりシェーバーが臭く無いのです。

自分のシェーバーの匂いをわざわざ嗅ぐことはしませんが、鼻の下を剃る時にどうしても匂いを感じます。男性的な臭い感じの匂いですね。
それも感じなくなり、香料のおかげで逆にさっぱりした感じのいい香りがしました。

髭剃りという毎日行う行為でこれだけ大きく変わるとアルコール洗浄システムは使う価値があるなぁと思います。

ただ、買う必要はあるのでランニングコストが上がってしまうのが難点ですが。どちらを取るかという感じですかね。

ブラウン アルコール洗浄液 メンズシェーバー用 6個入り CCR6 CR 正規品

ブラウン アルコール洗浄液 メンズシェーバー用 6個入り CCR6 CR 正規品