足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

初めてYoutubeに動画をあげてみての反省点

どうも、いちごようかんです。

先日、商品紹介を動画にしてYoutubeにアップしました。

反省点

さて、初めての動画の撮影を行なったのですがいくつか反省点があります。

滑舌の悪さ

編集しているときに思ったのが、なんせ滑舌が悪くちゃんと聞こえないこと。
ハキハキとハッキリ喋るということの難しさを感じました。

TVに出ている人たちがハッキリと声が聞こえるだけでも努力してるんだろうなと思いました。

構成の悪さ

一つの動画に3つの商品をまとめてしまったので、見たい物以外は邪魔だろうなぁと。

一つの動画に一つの商品の方が絶対いいよなぁと思いました。

服装や身だしなみ

なんというか、Youtubeにアップしようと思いついた事はおそらく躁状態のアイデアや考えがどんどん出てくる状態できっちりと詰めきれていない状態で初めてしまったのです。
部屋着でだらだらと背景なども考えずに行うのはダメだなぁと思いました。

勉強しないと

で、とりあえず今回自分の動画を冷静に見てこう思ったのですが、じゃあどう直していこうかとなります。

滑舌の悪さは普段からの喋り方を気をつけるなどしようと思います。

で、動画に出ているので、今までのブログと違って自分自身が出ていることを意識して、自室であろうと服装をちゃんとして撮影をするべきだったなと思いました。

あと、カメラワークなどは例えばテレビとか、他のYoutube動画などをみて勉強しないといけないなぁと思います。

ブログにしてもYoutubeにしても何を伝えたいのかハッキリさせる

これについては僕は本当にダメだなぁと思うことが多いのですが、ブログの記事でも何を伝えたいのかわからなくなったりする事があったりします。
動画の方は商品紹介という目的がありましたが、ブログの写真と文章では伝えきれないものを伝えるという考えがあったにも関わらず、あの動画については多分それぞれの商品を記事にして紹介した方がわかりやすいかもと自分で思ってしまっています。

ブログを書く前に、動画を撮る前に少し考えて何を伝えるのか、伝えたいのかしっかり考えて作っていきたいと思いました。

まとめ

とはいえ、失敗を恐れてはいけない!と思いますので考えながらどんどん挑戦していこうと思います。