足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

Apple WatchでMisxiの保護ケースをつけて水に入った場合どうなるか試してみた。

どうも、いちごようかんです。

Apple Watch。保護ケースなどを使わずに使って傷がつくのも嫌だなぁと思ったのでMisxiの保護ケースをつけています。

ただ、運動した後やお風呂の後などに水が入ってしまうことがあります。

運動した後の汗くらいなら自然と乾いていつの間にか水が無くなっていることが多いのですが、水泳やお風呂などガッツリ水に浸かって本体とケースの間に水が入った場合どうなるのか試してみました。

入浴で試してみました。

特に通っているスポーツジムとかプールとかないので、Apple Watchを付けたままお風呂に入ることで、ケースの中に水が入る状況を作りました。
で、お風呂から出てすぐがこの状態です。

しっかりと水が入っている感じです。この後体を拭いて、時計もはずすまではしませんでしたが、できるだけ拭きました。

で、10分後。

少し水が抜けたかなという感じです。

さらに10分後

あまり変わらない感じですね。

その後1時間経ったところ。

少し水が抜けた感じがしないでもないですが、あまり変わっていません。
この辺りが自然に抜ける限界かなぁと感じまして、ケースを外して柔らかい布で拭いて戻しました。

あと、このケース。着脱を繰り返しているとコツを掴むのと少し伸びやすくなってくるので、外して拭いたほうが早いなぁと思いました。

まとめ

というわけで、外して拭いた方が水気が取れるのが早いということでまとめたいと思います。
早く水気を取った方が時計にもいいと思いますしね。