足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

airpodsを使うようになって変わったこと

どうもいちごようかんです。

AppleのairPodsを使うようになって明らかに変わったことがあります。

どんなときもつけていられる

意外と安定感があるので家事をしながら、洗濯物を干しながらでも音楽を聴いて入られます。

一度だけ耳に腕が当たってフードに入ってしまうという事がありましたが、それ以外では落ちることはありませんでした。

意外と無線の範囲も広くてリビングに置きっぱなしにしているiPhoneから音楽が飛んできますので、どこにiPhoneを置いたかあなぁと逆に探してしまうくらいでした。

ボイスメモアプリを使うようになった

今までボイスメモアプリをほとんど使わなかったんですが、その理由に自分の声がスピーカーから出ることに抵抗感がありました。イヤフォンから出るのであれば問題ないと思いPCにつないだ後にairPodsをPCと繋いでiPhoneを同期させ、ボイスメモを聞くようになりました。
なぜかiPhoneではボイスメモをairPodsで聞けないので、その点不便です。なので、ボイスメモアプリの「ALON Dicataphone」というアプリを購入し、気づいたことをすぐに声に出して録音しておけるようにして、後から聞き直して、あぁこんなこと思ってたな、記事にしてみようとか思うようになりました。

また、Apple Watchからも録音できるアプリなので用途が広がりそうです。

耳の穴周辺の汚れを気にするようになった

耳の穴ではなくその周りの汚れを気にするようになりました。

静電気を持ちやすいのかairPodsって埃がつきやすい印象があります。
耳の汚れも一緒に取っていってしまいそうなのでお風呂上がりや線画の時に耳の穴までは掃除しませんが耳を最後に吹くようにしていますw

音が関係するものが一気に使いやすくなった

airPodsを買ってみて音楽を聴くこと、ボイスメモを取ること、聴くことと音に関係する事が一気にやりやすくなったと思います。

標準のボイスメモでairPodsが使えないなど不満はありますが、購入してよかったと思いましたね。