足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【双極性障害】通院でしたが、人が多いよぅ

前回の通院記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com


どうも、いちごようかんです。

通院に行ってきました。

なぜかすごく混んでいた

今日はなぜかすごく混んでいて、待合室で立っている人がいるくらいに混んでいたので少し、診察時間が短くなりそうだなぁと思いました。
ちょっと考えていたことすべてをドクターに伝えてもきっちりとした答えが返ってこないかもしれないと思い、いくつかのことだけに絞ることにしました。

・暴れたこと
・ストレスを感覚として捉えることができたこと
・とりあえず環境を変えること

この3つに絞って話をすることにしました。

診察

診察に入ると思った通り、慌てている様子でした。混んでいることをまずは詫びられる状態なのでドクターとしても今日はちょっと予想外なんだと思いました。

とりあえず、暴れるようなことがあったことを報告したところ、「どっちの感覚だった?」と聞かれました。躁なのか鬱なのかという意味だと思い、多分躁ですと答えました。

その日にストレスの感覚があったことなどの振り返りを伝えたところ、そういう振り返りはすごく大事でよく覚えておいてねとのことでした。
このストレスの時に復職の話を少ししてしまったのですが、今はまだそこまで考えるのは早いと思うことや、まず環境を整えてそれからでいいんじゃないかなとのことでした。

環境からのストレスを減らすことを確認して今日の診察は終えました。

薬は少し躁での暴れるということがあったことを受けてデパケンを少し増量することになりました。

あとは頓服の抗不安薬を上手に使うといいとのアドバイスをいただきました。

あと一ヶ月ほどで環境が変わることに大きな期待

あと一ヶ月での環境の変化に僕自身も僕の周りの支持してくれている人もみんな期待している状態です。

よくわかっていないのは両親くらいかもしれません。

そんな感じの通院でした。

次回の通院記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com