足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

夫婦喧嘩中

どうも、いちごようかんです。

夫婦ゲンカは犬も食わないといいますが、ブログのネタとしてはもってこいなのではと、書ける範囲で書いてみようという気になりました。

そもそもの発端

朝、起きてから長男と僕はスプラトゥーンのフェスがあったのでそっちをしておりました。多分9時ごろから朝ごはん食べて12時ごろまで。
その後、洗濯してたり、妻は母親がいるかいないかでピリピリしてる様子を僕は正直うっとおしいなぁと感じながら居ました。

最近24時間ずっといる事もあり少し距離感が近すぎる感覚があるのです。妻と。
そんな事もあり、次に言われた父からの依頼でわざと離れるように背けました。

それは、車のタイヤを変えて来てほしいとのことでした。

日曜日の午後だからオイル交換で混んでると思うからその間子供とかどうするんだよという言い分で僕は一人で行くと言いました。

自分が僕の母親に恐怖感を感じて居てひとりにしないでほしい妻はそれに対して怒っているのだと思って居ます。

しかし、自分も出かけている

そんなわけで僕はタイヤの交換に出かけました。まさか本当に時間がかかるとは思って居なかったので軽い気持ちで。
ある意味、妻との物理的、心理的な距離を久しぶりにあけることが出来たという軽い気持ちでした。

その後、母親との折り合いが悪く家に居にくい妻はママ友に迎えに来てもらって出かけたようです。

僕はまさかの時間がかかることになったので(前記事参照)家に帰って来て好きに過ごさせてもらいました。

帰って来てからずっと怒っている態度

僕がタイヤ交換から帰って来たのが6時前くらいだったと思います。妻もそれくらいに帰って来て、お風呂掃除は済ませてあることはすぐに伝えました。

そこからはずっと怒っている様子を出しておりずっと怒っているみたいです。

実際、カー用品店では子供達は連れて行けば大変なことになって居たと思います。僕は店員と話をしないと行けないし、その間に妻は3人見ないと行けない。
で、途中で一回帰って来たとしてもその間も家で子供の様子を見てまた連れて行って今度は店舗の待合スペースで遊ばせながら待たせないといけない。
これでは、僕も妻も疲弊し子供達も動かないことを強要されつまらない時間を過ごすこととなります。

それよりもママ友と子供同士が遊べてママ同士が話ができる今日の方法の方が結果論としてはいい過ごし方が出来たんじゃないかとは思います。

結果が全てではないのかもしれませんが、僕としてはそう思っています。