足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【双極性障害】通院日。それと今週の出来事

前回の通院記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com


どうも、いちごようかんです。

今日、通院日だったので通院して今週の出来事を話しました。

お酒をのんで暴れた

実は今週初め頃に普段はあまり飲まないのですが、ストレス感が強くお酒を飲むことがありました。
そして、お酒を飲んで暴れてしまったのです。

一人で暴れている分にはいいのですが、止めに入った妻に対しテーブルを投げつけ、足に怪我をさせてしまいました。(現在は内出血が残っている状態。まだ痛みはあるそうです)

もし、妻が止めに入るのではなく警察を呼んでいたら治療歴などからまちがいなく入院になるよとドクターから伝えられました。

禁酒するようにと

アルコール自体が薬と同じような働きをしてしまい、波を落ち着けようとしているところにアルコールが入ることで波を荒立てているようなものとなっているため、安定するまでは禁酒をするようにと言われました。

僕自身も妻に怪我をさせてしまったことを反省しており、それ以来はアルコール類については飲んでいません。

また、アルコールで躁のような状態になってしまうためその反動が現れるはずと聞かれたので、昨日が一日鬱の過眠のような状態で一日寝ていたことを伝えました。

このアルコールで暴れたことと一日中寝ていたことを考えると精神状態の波はすごい荒波だったと思います。

状態の把握ができないため薬などはもう一週同じ状態で様子を見ることに

このような状態では正常な薬の働きを見ることができなかった乗っでもう一週同じ薬で様子を見ることになりました。

また、ストレス感があることについて相談すると、通常の状態であれば外に出るのは構わないので散歩などしてみてはどうかとの助言をいただきました。日光にあたることはいいことなので散歩とかしてみてくださいと言われました。

さむいやん。と思いましたが口には出しませんでした。よく我慢した。うん。

そんな感じで診察を終えました。

反省

ドクターにも言われましたがとにかくアルコールはOKが出てももうやめたほうが良さそうです。
アルコールを飲んだとき、たしかにいい気分になり程よい酔い程度であっても、その後数日体調や心の調子があまり良くないのは前から思っていました。今回はあまり飲めないのに大量に(自分にしては)飲んだため酔も大きく、その後の不調もひどいものでした。

とは言え、意志の弱さで、今までも何度もやめようと思ってきたのに飲んでしまっています。
ただ、今回は家族とは言え怪我までさせてしまったので本当にやめないとダメだと強く思い、今後実行していこうと思っています。

ちなみに、安定している人で普段から飲んでいる人にはドクターも2杯程度ならと許可を出しているそうです。なので精神疾患があり、薬を飲んでいるからと言って100%禁酒というわけではないそうです。

次回の通院記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com