足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

確定申告を行いにいった結果、大変なことがわかりました。

昨年に住宅ローンを組んでいるので今年は確定申告が必要なはずなのですが、なんせ初めてのことでどんなものかなぁとおもっていました。

確定申告というとよく、この時期になると税務署の前で渋滞が発生しているなぁくらいの認識でした。

中に入るまで

駐車場に止めるための渋滞のことは知っていたので妻に運転をお願いしてすこし離れたところでおろしてもらい、渋滞は回避しました。なんとなくですが駐車場の待ちだけでも1時間ほどの時間が必要だったと思うので、このようにしてよかったと思いました。

中に入ってから

中に入ってからはいろいろな条件の人に分けられて番号札を渡され順番に呼ばれていくような感じでした。僕は住宅ローンを組んだのでと伝えたところ、一番人の多そうな、相談や確定申告の準備をする列に放り込まれました。これがなかなか番号が進まなかったりと1時間からそれ以上の待ち時間が必要そうでした。

待ちに待った。呼ばれた!

待ちに待った、呼ばれる時が来ました。

係の人に番号札を返し、別の係の人に案内されながら、どういう確定申告か聞かれました。

住宅ローンを組みましたと伝えたところ、幾つかの書類の確認と、入居日を書くように言われました。

まだ、リフォームが終わったところで入居していないことを告げると、一瞬係の人の表情が変わりました。

そしてこう伝えられました。

「今年の確定申告は必要ないですね。来年になりますね」

言われたことが一瞬わからなかった。

もう、何を言われたのか全く理解できませんでした。

で、説明してもらったのですが、平成29年度中に入居している場合は今年の確定申告でいいそうなのですが、まだ入居をしていない場合はローンを組んでいようがなんであろうが、入居した翌年の確定申告となると聞きました。

一つ足りない書類があったのでそれだけまた用意して、来年用の書類が今年の年末にはまた届くと思うので(ローンの年末残高等)それをもって来年来てくださいと言われてしまいました。


あと、確定申告が始まってすぐは人が多いので来られるなら2月の終わりくらいがおすすめですとも教えていただきました。

というわけで、徒労に終わった初めての確定申告(してないけど)

そういうわけで、初めての確定申告は確定申告の必要がなかったのに行っちゃったという何とも言えない結果に終わってしまいました。
このために前々から書類の用意をしたり、当日頓服薬を飲んでいるのにお腹下していたりそれに必死に耐えながら順番待っていたりといろいろあったわけですが、無駄だったようです。

無駄と思うから無駄なのだ。予行練習と思うことにする

というわけで、来年はどんな場所かわかったし、来るべき時期も教えてもらえた。初めての場所や初めてのことは苦手なので、初めての場所じゃなくなっただけよかった!と思うことにしておきます。