足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

ポケモンたまごダイエット

どうも、いちごようかんです。

一時期薬の影響(薬の影響だと信じたい。ジプレキサ飲んでいる間の食欲がすごかったので)で体重がとても増えてしまい着れる服がかなり減っています。

また4月には末っ子ちゃんの幼稚園入園も控えておりスーツを着なければなりません。

そのためにもダイエットが必要なのですが、なかなかモチベーションの維持が難しい状態でした。

AppleWatchのコンプリケーションにあるPokemon Go

そこで、ダイエットのために運動をする理由の一つとして選んだのがPokemonGoです。


歩くとたまごを孵化させることができたり、ポケストップでアイテムを得るためにその場所まで行かなければいけなかったり、ジムにもその場所まで行かなければなりません。

しかし、スマホでPokemonGoをやりながら歩いていると速いペースで運動として歩くことができません。
ポケストップやジム間の移動はペースを上げて歩けますが、ポケモンが出てきたりポケストップやジムでどうしても気になってしまい足を止めてしまったりしてしまいます。

そこで、AppleWatchに入れるアプリのようなものであるコンプリケーションであるPokemonGoを使うことにしました。

出来ることが限られている分、歩くことに集中できる

AppleWatch上のPokemonGoでは出来ることは限られています。

ポケモンがいることの通知を出すこと。ポケストップの範囲に入ると通知を出すこと。ポケストップを回すこと。それと歩いた距離や歩数、カロリーを表示したまごの孵化や相棒のポケモンのアメをもらうことができます。

また、ポケモンとポケストップの通知は切ることも出来るので歩いている間は孵化以外の通知がない状態で行うこともできます。

この状態なのでしっかりと前を見てペースを上げてあることができます。

5kmのたまごを孵化させることを目標に歩く

で、最近は5km歩けば付加するたまごを孵化装置にセットして付加するまで歩く事を目標にして、ダイエットのための運動のモチベーションにしています。

大体1時間程度で終わるのでちょうどいいくらいかなぁと思っています。


ただ、問題はこのダイエットのペースで入園式までにスーツが着れる状態までになれるのか、間に合うのか怪しいところですね。

食事制限もすこし考えないといけません。