足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

袋がかぶれて痛くなって治ってきて痒くなって皮が剥けてきた話

どうも、いちごようかんです。

とある袋が、かぶれてしまい、パンツと擦れてしまうことで痛みを生じる状態になりました。
次の日は少し治ったのかかゆみが出てきました。
その次の日は袋の皮がめくれてきて、パンツに皮が剥けたものがいっぱいつくという事態になりました。

注意

とある方の許可を得ることができなかったので詳しく書くことができません。

皆様の想像力にお任せします。

また、女性の方々の苦労はこれだけでは無いともいますが、一端を知った気がします。

コトの始まり

とあるコトをした後に綺麗に拭かなかったことが原因だと思います。

とあるコトとは何かは言えません。

それにより僕のある部分にある袋は一晩をかけて、かぶれてしまったようです。

歩くたびに擦れて痛む袋

朝起きた時、最初はほんの少しの違和感だけでした。

あれ、なんか擦れると痛いなぁくらいの。

しかし時間が経つにつれてかぶれて行く範囲が広がって行ったのか、正直何もしなくても痛いくらいになってきました。

また、色も赤黒く普段の様子とは全く違うものでした。

そんな中でも生活はしないといけないので、動きますが正直、立っているのも痛い。座っても痛い。動かないのも痛い。と場所が場所だけに触りにくいしどうしていいのやら分からず途方にくれました。

痛みを感じながらも、1日を終え布団に入る頃には明日にはせめて痛みは消えていてほしいと本気で願っていました。

ただ、一つの思いもありました。この部分は皮が柔らかく伸縮性も高い。昔怪我をしたこともあるのですが治りも早い部位だと聞いたことがあります。それに掛けて明日はきっと痛みはないと思いつつ就寝しました。

痛みはほぼ消えたがかゆみが出た二日目

寝る前の目論見通り、痛みはほぼ消えました。しかしかぶれたりした部分が治る時に、痛みの次に来るのは。そう。かゆみです。

痒くて痒くて仕方ありません。

ただ、場所が場所だけに公衆の面前で掻くこともできません。
家族の前でも暇があれば股間を触る長男次男に股間を触るなと妻が怒っているので、まさか父親である僕が掻くわけにいきません。

わざわざトイレに行き強く掻くと傷になってしまいそうなので優しく撫でるように掻きました。

三日目は引くほどパンツが汚れた

で、三日目になりました。かゆみも消えさすが治りの早い部分だなあぁと感心しながら朝のトイレタイムをしようとトイレに座った時に衝撃が走りました。

パンツの袋が当たる部分が白く汚れているのです。

まさか、この歳でやっちまったか・・・?と思いましたがよくみると皮の破片がいっぱいくっついている状態でした。

ホッとしましたが気持ち悪いのですぐにパンツを履き替えました。

さて、なんのことを書いているのかは想像してください。

一体なんのことを書いているのかは想像してもらえたらと思います。

とりあえず一言言いたいのは、事後もしっかりと清潔を保っておきましょうということですね。男性の大事な部分はそういう粘液に慣れていないのでかぶれやすいのだと思います。