足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

PokemonGOでレベルアップと桜の季節

どうも、いちごようかんです。

タイトルの通り、PokemonGOのレベルが上がりました。

ずっと頑張っている方からすると、なんだまだ25か程度だと思うのです。でも、時々思い出した時に運動がてらにやる感じなのであまり競うわけでもなくボチボチやっております。

ただ、こう言ったレベルアップなどの節目は嬉しく思うものですね。

で、ポケモンの卵を孵化させるために歩いているわけですが、その途中に大きな公園がありそこの桜が満開となっていました。

今週のお題「お花見」

桜の満開。とても綺麗ですね。

同時に色々な思いが心の中から込み上げて・・・来ないんですよね。僕。

なんせ卒業式とか入学式とかの記憶がないので桜が咲く季節が出会いと別れの季節という感覚が人よりも薄いのかもしれません。
なぜ記憶がないのかはよくわかりませんが、小学校、中学校、高校と全く記憶にございません。

どこの学校に行ったということは覚えていますが、その中での出来事などもうほとんど覚えていませんね。

多分、こういう体質なのでしょう。



人と長く付き合うことも苦手なので友人などは卒業と同時に失くします。
家族以外の親しい友人というのが0人というのはなんというか少し恥ずかしい事なのかもしれませんね。
少し知っているとすれば、職場の同僚の方でしょうか。それでも仕事以外ではお付き合いはありませんので友人とはいえません。

で、友人との記憶もないのでそれをなくすことに対しての感情もすぐに忘れてしまいます。

なので桜が出会いと別れの象徴と思えないのです。



そんな感じで他の人とは少し違う角度で桜を眺め、記憶がないなぁという思いに


思いをはせる日々でございます。


結婚などはできたことが奇跡だなぁとそういう感慨深さは感じますね。