足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

airpodsの修理について、電話サポートの迷走

以前、洗濯物と一緒に洗ってしまったairpodsをいい加減修理したいなと思い、appleのサポートに電話をしました。

とりあえず現状は、充電が1%を越えることがなく充電ケースはおかしくなっていると思われる。
イヤホンは充電が残っているときは使えていたので、使えるのではないかと考えているというところです。

以前の記事
ichigoyoukan.hatenablog.com

サポート等とのやり取り

1度目の電話では近くのApple Storeか正規サービスプロバイダに持ち込んでくださいと言われたので、正規サービスプロバイダの予約と料金を尋ねるために電話をしてみました。

すると、アップルの製品は基本的に配送での修理が可能で、airpodsを持ち込まれても店では判断できず修理センターのようなところへ送るために、配送での修理を依頼してみてはとの提案を頂きました。

そのためもう一度appleのサポートに電話をしてみると配送での修理が可能(後で不可だとわかる)と言われたため話を進めました。

水没しているイヤホンと充電ケース全てを送ってくださいとのことで、料金が、7800×3かかる可能性がありますと言われてしまいます。

しかし、こちらはおそらく使えなくなっているのは充電ケースのみなので、充電ケースだけを見てもらいたいのですがと伝えるとしばらくお待ちくださいと言われ、ここでサポート側の勘違いによりairpodsの配送修理は出来ない事を伝えられました。

実店舗であるApple Storeのジーニアスバーを予約するか、正規サービスプロバイダを使うしか修理できないそうです。

で、Apple Storeならその場で水没判定などが行えるため、修理が早いのはApple Storeになりますと伝えられました。

さてどうしよう

僕としては充電ケースのみ交換してもらえたら良いのですが、正規サービスプロバイダだとおそらく両方のイヤホンと充電ケースの7800×3となってしまうでしょう。

かといって、ジーニアスバーでもきっちりと検査してくれそうなので水没判定が出た製品をそのまま使うという選択肢を選ばせてもらえるのかわかりません。
なんとなく、以前ジーニアスバーを利用した時に対応してくれた方の商品に対する知識の凄さや丁寧さからそうなるような気がするのです。
だからこそ、ジーニアスバー何でしょうけどもね。

しかし、そうなると7800×3は元の値段よりも高くなります。

そうなるくらいなら、新しいものを買いますよね。

とりあえず、少し先になりますがジーニアスバーの予約を取ってみようかと思います。それで相談してみて、どのような返答やアドバイスがもらえるのか聞いてみたいと思います。