足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

洗濯してしまったairpodsが使えるようになるまでの事

まず、事の始まりはこの記事から。
ichigoyoukan.hatenablog.com

配送修理ができるのかできないのか惑わされたサポートとの電話の話
ichigoyoukan.hatenablog.com

そして、結局アップル製品はここを頼るのが一番。

ジーニアスバーへ予約を取り入ってきました。

ジーニアスバーの予約

僕の住んでいるところから最寄りのApple Storeは心斎橋店となるので、サポートのページから心斎橋店のジーニアスバーの予約を取ろうとしました。
すると、次の週の土曜日しか取れなかったのです。

しかし、ある事をサポートの電話の人から聞いていました。

3時間おきにキャンセルなどの情報が更新されて空きが出る可能性がある、と。

そう聞いていたので、とりあえず土曜日で予約を取り、時々予約の確認をしていました。

すると翌日の日曜日や火曜日、水曜日、木曜日と突然予約が取れる日が増えるタイミングがありました。
これがサポートの電話の人が言っていた情報の更新だなと思い予定の合う日に予約を入れなおしました。

ジーニアスバーにて

で、先日、予約の日となったので言ってきました。Apple Store心斎橋店。

僕は人混みがとても苦手で途中の道のりが辛い場所なのですが(途中の心斎橋筋商店街や御堂筋の歩道など)そこは仕方ありません。
頓服(抗不安薬)を飲んでおき頑張って言ってきました。

30分ほど前について、係りの人にジーニアスバーの予約であることと名前を伝えチェックインして、あとは順番が来るのを待ちます。

で、予定より少し早い時間に係りの人が呼びにきてくれて席に案内されました。

僕もairpodsを出して準備をし、係りの人からどうされましたかと聞かれ状況を説明しました。

ただ、今まではイヤフォンも一緒に洗ったと思っていたのですが、イヤフォンは使えてるし、その時本当に洗ったのかなんだか記憶が怪しくなってきていたので、充電ケースは間違いなく洗いました。イヤフォンは洗ったかどうかわかりませんがバッテリーが切れるまでは使えていましたという風に伝えました。

係りの方はとりあえず、代わりの充電ケースを使って充電をしてみて行けるようであればそれで行きましょうと言ってくれたので、これで治ってくれれば7800
円+消費税で治ることになります。

少しして代わりのケースを持ってきてくれ充電している間に、なんとか使える事を祈るばかりでした。そんな風に祈りながら、係りの人は自分はまだ使ってないんですよねーと話始めたのですっごく便利ですよ。特にペアリングをせずに同じApple IDで使っている機器で使えることがすごく便利ですと語ってしまいました。

で、そんなこんなで少し充電してみたところ、両方のイヤフォンが充電できており、iPhoneと接続して音も鳴ることが確認できたので、充電ケースの交換ということになりました。

かかった費用としては7800円に消費税の624円で合計8424円でした。

修理費用としては割高なairpods

便利なairpodsなんですが、唯一の難点がこの修理費用かなと思っています。

保証期間中のバッテリーの問題はもう少し安いですがそれ以外はイヤフォン片側でも交換になると7800円がかかってきます。

両方だと15600円

もう新品買ったほうが、と思ってしまう金額です。

僕も充電ケースのみだったので交換修理を選びましたがもう一つでもイヤフォンがダメだったら新品を買うつもりでした。

少し高すぎるような気がします。

ちなみに、イヤフォンの紛失なども7800円です。

何はともあれ

まぁ、治ったので良しとしますが、もう2度と洗濯しないように気をつけたいと思います。

というか、無線系のイヤフォン洗濯するの何回目だよってくらいやって壊してるので気をつけます。

最後に、iPhone使ってるだけでも便利ですよairpods。片耳イヤフォンとしても使えますので運転中も使えます。電話をしながらメモを取るなどの用途にももってこいです。さらにimacやmac bookなどApple製品使っている場合はさらに便利だとおもますので是非オススメします。

音質重視の人はBeatsや他メーカーだと思いますが。かと言って音質もそこまで悪いわけではないとは思っています。