足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

両親のスマホ乗り換えについていきました。

携帯電話の使用料金が高いから安いところに移りたいと言い出した両親

たまたま、実家に用事があり妻と寄っていたら父親から、スマホの乗り換えについて話を振られました。
現在、加入しているソフトバンクからは毎月夫婦で2万円ほど請求がきておりほとんど使っていないのに高いと思っていること。
ワイモバイルだと安くなるんじゃないかと思うこと。
しかし、携帯ショップでのやり取りについて専門用語や難しい会話などに面倒さを感じること、ということでやってくれないかと言われました。

ソフトバンク・ワイモバイル併設店へ行ってきた

早速妻とソフトバンク・ワイモバイルの併設店に行き、事情を説明して総合カタログでももらえたらと思ったら、電話番号と生年月日、家族割などのデータから回線がわかったためシミュレーションを行ってもらうことができ、実際には2万円も請求がある訳ではありませんでしたが、聞いていた使用状況からは必要のないプランで使っていることや、ワイモバイルに加入すると実際に毎月の値段が下がることがわかりました。
また、母親はiPhoneの5を使っており、そろそろいい加減機種変更もして欲しいなぁと思っていたのでワイモバイルに移る際に6sに変わるのでちょうどいい事もわかりました。

下準備

下準備として、iPhoneのバックアップなどを僕が行いました。
この辺りのことが両親が機種変更や乗り換えなどを難しい面倒だと思う一つの要因なのでここをこちらで代わりにやっておけば、両親が面倒だと思わないので重要な点だと感じました。

両親と同行してお店へ

両親と同行してお店に行きシミュレーション通りのプラン変更を行ってもらいました。
安く済ませたいということなので、フィルムは百均で買い、僕が貼ることにしてケースだけケースの専門店で買い、自宅に戻りました。

データ移行・フィルム貼り

データの移行に関してはスムーズに言ったような行かなかったようなという感じでした。バックアップを取るときに全てのバックアップの名前がiPhoneになってしまっていたのでどれがどちらのバックアップか、時間で確認しながら復旧して行くという感じになってしまいましたが、なんとか戻すことができました。

フィルム貼りはだいぶ慣れてきてセロテープを使って埃が入らないように綺麗に貼ることができました。

あとは、Apple IDがソフトバンクのアドレスとなっていたのでそれを変更することと、新しい機能についてゆっくりと説明を行うこと。が必要かなと思っています。

お年寄りやスマホ・携帯会社のオプションについて理解できない人への配慮

今回、両親にスマホの乗り換え話をされたときに正直面倒だと感じました。
自分でわからないことを調べてやればいいと。

しかし、ググるにもグーグルというサイトを知って使い方を覚えておかないといけない必要があるわけです。そして出てくる結果も専門用語や一見では理解できないような内容だったりします。

もちろん、通信会社側も配慮はしているのでしょうが、やはり商売であり、オプションなどをどうしても勧めたくなる。またそのときに専門用語が多くなりわからなくなり入ってしまい料金が高くなる。
そういう印象が強い。また実際そうなのだと思います。

今回のように、わかる人が同行できる場合はいいのでしょうが、そう出ない場合の人はどのようにするのだろうなぁと思いつつ、両親へのiPhone新機能の説明が大変だなぁと思っています。