足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

免許更新してゴールド免許になりました。

以前、免許の更新ハガキが来ていたことを記事にしました
ichigoyoukan.hatenablog.com


で、実際に更新しに行ってきました。

当日に免許をもらえる試験場で更新しました。

各都道府県で違うのかもしれませんが、僕の住んでいる大阪府では、警察署か運転免許試験場で免許更新してもらえます。

警察署では当日の更新はしてもらえなくて、講習が後日となり免許がもらえるのはさらに後になるようです。

それに比べ、大阪府下に2つ有る運転免許試験場では当日講習してもらえ、時間の制限はありますが当日に新しい運転免許証をもらうことができます。

とにかく早くゴールド免許がほしいとおもったので、僕は運転免許試験場で免許更新することにしました。

久しぶりに満員電車に揉まれた

で、運転免許試験場で更新するとなるとゆっくり行ってしまうと、人数によっては当日更新ができない時間帯に回されてしまったりします。

そのためにも午前中の1番の講習に入っておくぐらいに言って、当日にもらえないかもしれないという不安を解消したいと思い受付が始まる時間と書いてあった8:45分には確実に到着できるように家を出ました。

すると世の中は通勤の時間。久しぶりの通勤ラッシュに揉まれ疲労困憊状態です。

仕事に復帰するということはこれを毎日なのかと思うと、本当に復帰できるのかなとすこし不安になります。

そんなこんなで運転免許試験場には8:20くらいに到着しました。

すると、開始8:45と書いてあるにもかかわらず、既にいくつかの手順は行える状態でした。(暗証番号の設定と健康状態の申告書)
そして、それを終わった人が列を作っている状態でした。

係員の間違い

自分も手順を行い、列に並びました。あとはある程度列ができると開始時間になっていなくても窓口が空いていく感じでした。

そして、視力検査の時。普通に視力検査をして、はいOKです、言われ違和感を覚えました。大型免許を持っているので深視力があるはず、と。

その事を告げると、係員は用紙を見直して、ああ、本当だ。大型だねと深視力の検査を始めました。

が、その深視力検査、3回連続で規定範囲内に入らないといけないのですがなかなかそれができずに別室へ行くよう指示されました。

別室では周りのガヤガヤとした感じもなく集中できたのか、すぐに深視力の検査もクリアできました。しかしその後通常の視力検査の方が普通車の視力検査しかクリアしていないことがわかり視力検査もやり直しとなりました。問題なくクリアできましたが。

最初の係員の人、ちょっとちゃんとやってほしかったなぁ。

初めての優良運転者講習

その後は写真撮影と講習でしたが、写真撮影は、まぁ、そのままの写りだったかなぁという感じで。しかしまぁこの写真が5年かと思うとなんとも。

講習は30分で終わるということなので、講師の方がすごい早口でした。

というか、一般運転者講習や違反運転者講習は受けたことがあるのですが、両方とも机がありテキストも使いながらで、少しでも寝ているような素振りをすると注意される厳しめのものだったので、そういう感じを想像していました。

しかし、さすが優良運転者講習。ベンチみたいなものだけで机もなく講師の方は30分で終わらせようと超早口。あっという間に終わったような感じで、無事ゴールド免許を受け取り免許更新は終わりました。

優良運転者を続けることができるように

今回の免許の更新で感じたのは、今までのような一般運転者講習や違反運転者講習と違い早く終わること、また講習が早いので料金も少し安いこと。そして5年間更新が不要となり運転免許という資格を維持するにあたり、コストが低くなることも非常に大きな意義があると感じました。

さらに、違反をしないという意識で、自分が事故の当事者となることを減らせることができるのは間違いなくいいことだと思うので、今後も優良運転者で更新を続けていけるように頑張っていきたいと思います。

って言うと一ヶ月くらいで何か違反で捕まりそうな予感がするのですよ・・・