足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

まさかのパンク

人生、時々ありえないと思うようなもので、ありえないような体験をしてしまうことがあるのではないでしょうか。

経験したことのある人にとっては、それは当然のことであっても、経験したことのない人にとってはそれはありあえないのです。

結論から言うとパンクを起こしました。

僕もロードバイクにも乗りますし車にも乗ります。タイヤがパンクすると言うのであれば、それは当たり前の事であり、当然のことであると受け入れることができます。

しかし、今回パンクしたものはタイヤではないのです。靴です。

NIKE Air Maxのランニングシューズ

ランニングを普段からする訳ではないのですが、歩きやすさや疲れにくさなどから普段からよくランニングシューズを履くことが多いのですが、数ヶ月前に今回パンクしてしまったNIKEのAirMaxの靴を買いました。

空気のクッションというのはなんとも言えない履き心地で非常に気に入っていました。特に靴について何か指定がないときはほぼ履いていたと思います。

今日も履いて出かけていました。

実家で作業をしていたら事が起きた

実家に用事があり、ガレージと物置の往復をしていたのです。間にはコンクリートのブロックで作られた階段があり、足場がいいとは言えない環境でした。

そんな環境で作業をしていたらかかとの部分をコンクリートのブロックで擦ってしまうことが何度かありました。

1度目は大丈夫かなと少し靴をチェックしたのですが大丈夫そうなので2度目3度目はきにすることなく続けていました。

そして、起きてしまった4度目。

ガリっと今までの擦り方とは勢いが違う擦り方をしてしまいました。

そして、エアの抜ける音。プシュッと。

何が起きたのかわからなかったのですが、靴がおかしくなったことはわかりました。いつもよりもかかとが沈み柔らかすぎるからです。

かかとをチェックしてみるとしっかりと穴が空いていました。


これは家に帰ってからとったものですが、小さい穴が空いてしまっています。

ここからは歩くたびにプシュー。プシューと空気が出入りする音が。

実家には父親がいましたが、何事もなかったかのように振舞いました。
だって、自分でも何が起こっているのか理解できていなかったから。

靴がパンクする?そんなこと今までの人生で起こったことがない、ありえないことだ。

どうすればいい、どうしたらいいと自分の中で必死に考えていました。

なんとかならないか、修理できないか

なんとかならないかと。もしかしたら自分で修理できないかと思いネットを調べてみました。

するとこんな知恵袋が。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

結論としては、修理を受け付けてもくれない。自分で修理することもできないと言うことになりました。

Air系の靴を履いている人は気をつけてくださいね

とりあえず、僕の靴はもうだめになってしまいました。仕方ありません。やってしまったことですから。

しかし、この記事をみた人は知れたと思います。AirMaxはパンクすることが。

足場の悪いところでは注意して歩かないといけない。コンクリートブロックに擦るくらいで穴が空いてしまうことがわかっていただけたと思います。

あなたの靴がこんなことにならない事を願います。






ああー、靴買わなきゃー・・・