足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【レビュー】Wifi中継器 tp-link RE200を購入、設置・設定してみました。

家ではメインの回線としてソフトバンクAirを使っています。

ソフトバンクAir自体にはWifiルーター機能がついているのですが、電波強度が少し弱いような感じがします。

電波のいいところを探さないといけないソフトバンクAirなのでどうしても窓際になりがちだと思いますが、そうなると縦長が多いマンションタイプの家では反対側のWifiの電波強度が弱くなってしまう場合があります。というか家がそうなっています。

そこで、Wifiの中継器となるリピーターと呼ばれる製品を探していました。

で、今回購入したのがコレ。

TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 11ac対応 3年保証 RE200

TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 11ac対応 3年保証 RE200

選んだ理由としては古い機器が接続できるように、2.4Ghzの11 n/g/bにも対応していること。
コンセントに差し込み型であることが理由でした。

開梱

アマゾンで注文しましたのでいつも通りの大きめの箱でした。

中には小さな箱と空気の入った梱包材。

中身を開けていくと簡単セットアップと書かれた紙と後数枚の他の言語で書かれた紙が入っていました。

設定

簡単セットアップに従い行なっていくのですが、簡単にセットアップできませんでした(笑)

結論から言うと慌てすぎた、と言う感じです。しっかりと一つ一つの設定で画面が変わるのをしっかり待ったりすればうまくいっていたかも知れません。

最終的にTP-LinkのアプリであるTetherからセットアップを行うと接続することができました。

不満点の解消

プリンターのWifi接続が時々きれていた


液晶の右上にWifiの接続強度が表示されていますが最低レベルの1本しかついていません。

コレがRE200を使うことで3本立つようになりました

iPhoneのWifiも時々切れる

コレも困っていたのですが、ソフトバンクAirを置いてある側と反対側の部屋にいるときにふとiPhoneを見ると、Wifiが切れていたりするのです。
特に切れて困るといったこともないですが、せっかくソフトバンクAirを契約しているのにキャリアの回線を使って通信でもされていたら嫌だなぁと思っていました。

コレも改善が見られました。

ソフトバンクAirはWifiが弱い感じがするので、是非おすすめしたいと思います。

ソフトバンクAirは単身者や夫婦のみなどをターゲット層としているような気がします。そのためWifiエリアも少なくしているのではないかと思えるのです。

なのでうちは3LDKなのですがカバーしきれていないのだと思われます。

うちの場合、どうしても配線を行うのが嫌な部分があったためソフトバンクAirを使っていますがそういった方には是非おすすめしたいなと思います。