足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【診察】予定外の通院

前回の記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com


日曜日の夜でした。

いつも通り過ごしているつもりなのですが、何かが違う。そんな感じがしていました。

いつもより気分が高揚する

普段よりも気分が上がってしまっている状態がありました。
特に理由もなく、嬉しいことがあったとか楽しいことがあったとかそういう理由無しに気分がよかったのです。

あと、気分が良くてアルコールを飲みたい気分となったりしていました。
以前、鬱状態の時にはアルコールが欲しいことが多く、また多めに飲んでしまったことがありその時に暴れたことから、自ら禁酒を課しているのですが、そんなことを忘れてしまいそうになるほど気分が良い状態でした。

眠れない

そして最も問題だったのが眠れなくなってしまったのです。

いつも睡眠薬を飲めば30分程度で寝てしまえるのにその日は何時間もかかりました。
また、寝付いてもほんの少しの時間しか眠ることができなかったのです。

躁状態になってしまった?

もしかすると躁状態になってしまったんじゃないかと思い、翌日の月曜日にすぐに通院を行いました。

ドクターは実際の問題が眠れていないことと気分の高揚だけであるということから、躁状態までは行っておらず、少しテンションが高くなった。ナチュラルハイのような状態になってしまっただけではないかという判断をされ、まず眠ることができるようにしましょうということで、不眠時に飲む睡眠薬を追加してもらいました。

あと、このような変化があった時にすぐに行ってしまった事に対してよく来てくれましたと言ってもらえて今後も頼りにできるなぁと感じました。

また、数日後に通常の診察が控えていたこともあり、その睡眠薬を使って見てどのようになったのかを報告して欲しいと言われました。

その後

その日と翌日は明らかに高揚しており自分では本当にどうしたんだろうかという感じでした。明らかな行動として躁状態は出ていないのですが、ドクターのいう通りナチュラルハイのような状態が続いていました。

ナチュラルハイと軽躁状態の間のような感覚で過ごしていました。

睡眠に関しては頓服を使えばですが、だんだんと眠ることができるようになってきました。

ただ、その次の日にうつ状態に変わった感じがしました。
自傷するイメージが浮かんで来たり、実際に傷をつけて見たりしたため不穏時の頓服であるエビリファイを飲んで見ました。そうすることで数時間は気分が落ち着いた感じがします。

このような感じでコロコロと変わっている事を次の通院で伝えることにしようと思っています。


次の診察の記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com