足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【診察】眠前薬の服薬調整

前回の記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com

診察日が天候が大雨で荒れていて病院がすごく空いていた

診察とはあまり関係ないことなのですが、大雨で電車も動いていない路線があったり、高速道路などの通行止めがあったりしていて、病院自体はすごく空いていました。久しぶりに楽に診察まで待つことができたなぁという感じでした。

診察

うつ状態に入ってしまい過眠の状態になってしまったが、頓服として出されている薬をつかうことで持ち直すことができた。
だいたいその状態が元の状態に戻るまで3日かかったことなどを伝えました。

また、まだ睡眠薬が強いのか朝が起きられないことも伝えました。

ドクターからは頓服の使い方はあっているし、少ない容量なので気分の変化が出てきたなと思ったら早めに飲んで調節してかまわないですよと言われました。
躁状態にもうつ状態にも効くのですこしでも気分の変化を感じ、薬が必要とおもったら飲んでくださいと言われました。

睡眠薬はまた減薬してもらいました。

睡眠薬の減薬の結果

睡眠薬の減薬の結果、自然と6時間程度で目がさめることができ、こうして記事の更新時間に当てています。

今までだと起きてからもダラダラと眠気があり、1時間ほどは2度寝してしまったりして合計8~9時間ほど寝てしまっていたので、いい感じだなと今の所、感じています。

今回はこんなところです。

次回の通院記事はこちら
ichigoyoukan.hatenablog.com