足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

Amazonから、「1回限りの Amazon アカウント仮パスワード」というメールが来たぞ

それは突然のことでした。

ふと思い立ち、メールチェックをしていたところ、ここ最近注文もしていないAmazonからメールが来ているのです。

しかもタイトルが「1回限りの Amazon アカウント仮パスワード」というタイトルで。

ん?

となりました。

この時点で考えられる可能性

  • スパムメール

悪質なスパムメールで内容を見せようとしている。だとしたら見るだけでも感染するウイルスとかもあるしあまり見たくないなぁ。

  • フィッシングメール

パスワードなどの変更と偽ってIDの入力などをさせようとしているのではないかという怪しいメール。これも開けたくない。

  • Amazonからの本当のメール

Amazonから送られて来た本当のメール。しかしこの場合自分に仮パスワードを発行した覚えがないので、アカウントアタックを受けている可能性があるため、対処が必要。

と考えました。

まぁ、内容を見て見ないとなんとも言えないので内容を見て見ました。

なんとも言えない本物のようなメールの内容ですが身に覚えのない内容です。

そして、リンクが貼ってある。このリンクはクリックしたくない。

そこで、Amazonへ直接問い合わせて見ました。

トップページのヘルプ>問題が解決しない場合は>カスタマーサービスに連絡と進み、1の項目はプライム・その他、2の項目はAmazonを装ったEメール/SMSが届いたを選び問い合わせ方法はEメールを選びましたというか、時間的にEメールしか選べませんでした。

Amazonからのメールからなのかどうか、アカウントに不備があるのかどうかということを知りたいことと、メールの内容をコピーして送信しました。

Amazonからの本当のメールであったことを考え対処することに

もし、Amazonからの本当のメールであった場合アカウントにアタックを受けている可能性があります。

パスワードを解かれてしまうと大変なことになってしまいますので、2段階認証に切り替えておくことにしました。

1時間ほどでAmazonから返信がありました。

1時間ほどが経ちAmazonから返信がありました。

確かにAmazonが送ったものであること。使っているアプリやKindle端末が再登録の場合セキュリティ上の理由により送っていること、なので安心してくださいと書かれています。

うん。身に覚えがないこのメールは安心できないやつですよね!

そういうわけで、2段階認証にしてよかったと思います。

とりあえず、アカウント等も確認しましたが無事なようです。

少し残念なこと

メールの返信を担当してくれた方がもう少し日本語に堪能な方のほうが、メールを受けた側は安心できます。

今回担当された方が日本以外の方のようでしたので、少し日本語的におかしなところがありました。

逆に、ちゃんと手打ち対応してくれているのだなとよくわかってよかったのですが、そこが少し残念でした。

もうすぐプライムデーも始まりますしこのタイミングで大きなトラブルにならなくて済んでよかったと思います。