足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

【家庭菜園】きゅうりとナスの株を抜きました。

タイトルの通りなんですが、家庭菜園で作っていたきゅうりとナスの株を抜きました。

理由は先日の長雨の後から株の調子が良くなかったのか、きゅうりは実のつきが悪くなり、ナスは花が咲かなくなったので新しい実がつかない状態になったからです。

収穫できるものは全て収穫が終わったということもあります。

後、マンションの管理組合よりマンション内の中低木の剪定が行われると通達があり、その時に一緒に薬剤の散布もされるそうなので、その影響を受けるのは嫌だなぁと思ったこともあります。

片付け

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、左からナス、きゅうり、きゅうりと株が並んでいます。

きゅうりは株が上へ上へと伸びておりそれを切りながら片付けていたのですが、実のつく花はもうほとんど咲いておらず、実のつかない花ばかりが数個咲いている程度でした。

きゅうりは最終的に10本以上は取れたのでまぁ、満足です。

ナスの方は最後に実をとってからしばらく様子を見ていたのですが、葉ばかり育つ様子で花が咲くような感じがなかったので、抜いてしまうことにしました。

ナスは13cmほどの、お店で売っていたら少し小さいかなくらいの物が2つ収穫できました。

今後

とりあえず、土を一旦乾燥させて、腐葉土と混ぜ栄養分を補給し、消石灰を少し入れて土の酸性度を中性に戻るようにしたら、夏播きお野菜を植えようかと思っています。

今の所第一候補は大根。あとは時期を見てほうれん草もいいかなぁと思っています。

露地栽培とプランタ栽培の違い

さて、今回プランタばかりで栽培して見たのですが、露地栽培に比べてどうもやりにくさがありました。

しかし、しっかりとお世話してあげれば収穫は見込めますし、色々と勉強になります。今回のナスは本当に勉強になりました。以前の記事でも書いていますが、ナス一番花がこんなに大事だとは知らなかったですね。

ichigoyoukan.hatenablog.com

以前、ジャガイモを育てた時はプランタでも結構収穫ができたのでもう少し簡単かと思っていましたがなかなか難しい部分があります。

しかし、苗を植えて日に日に大きくなり、実をつけ収穫できるというのはとても楽しいことだなぁと感じました。