足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

オカリナを初めました

タイトルのとおりなんですがオカリナをはじめました。

某お笑いの方のではなくて楽器の方です。

なぜオカリナなのか

誰にも言えない。

そういえば僕も好きなリラックマも吹いていたような気がします。

まぁ、そういうところから興味を持ったというのもありますが、大人が楽器を始めるとなるとなかなか初期投資が大きく、気楽に始められる楽器が少ないような気がします。道具もいろいろ必要だったり。

その点、オカリナはオカリナそのものと教本で始めることができるとお店のPOPに書いてありましたので、それも魅力的だなぁと思いました。

意外と音を出すのが難しい

オカリナも笛の一種なのでリコーダーなどが吹ければできるだろうとたかをくくっていましたが、意外と音を出すのが難しい楽器だなぁと感じています。
どうしてもマンションの一室で練習しているのもありますが音が出すぎてしまわないように、高い音を出すときに空気を吹ききれなかったり、指で穴を塞げていなかったりなど試行錯誤中です。

カエルの合唱

そんな中ですが、Macに入っているGaregeBandでカエルの合唱を吹いて録音して、輪唱をつくってみました。

ツイートでは三重奏って書いちゃってるけど正しくは輪唱ですね。
あとドラムはGarageBandの機能で自動でつけてくれるものです。

上手だとは思いませんが、初めて数日でこれだけのことができたらなかなか楽しくないですか?と一人盛り上がっています。

家族の反応

音が弱いときなどの音を聞いて、壊れかけの換気扇といわれたり、運指がうまく行かなくて音がヒョロヒョロと出た時の様子をきいて蛇を置いておいたら踊るでと笑われています。

それでも、練習曲がある程度うまく吹けたりすると辛口な評価ももらえるので悪くはなかったかなぁと思っています。